FC2ブログ

長寿金亀「茶70 火入酒」(岡村本家)

DSC03270.jpg
銘柄:長寿金亀「茶70 火入酒」
製造:岡村本家
種類:純米
酒米:不明

国宝彦根城の近くの豊郷町にある岡村本家は数字がそのまま精米歩合になるというわかりやすいコンセプトのお酒を作っている蔵です。その中で茶70火入れ酒を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!
注いでみると甘く感じる麹の香。飲んでみると酸味の効いた口当たり。この酸味が清涼感になってて案外優しい舌触りでサラリとし、軽快感のある旨味と苦味を感じながらちょっぴり雑味がアクセントとなってます。精米歩合70%とのことですが、予想に反してあっさりとした透明感のある軽めの質感が飲みやすいです。濃い味付けよりも繊細な料理と相性が良さそうで、食材の味を邪魔しない旨味が丁度いい感じです。あっさり軽めにしたい時に飲みたいお酒でした。

長浜市にあるイグジビットKANEIで購入。
スポンサーサイト



金泉「特別本醸造 しぼりたて」(平和錦酒造)

DSC03088.jpg
銘柄:金泉「特別本醸造 しぼりたて」
製造:平和錦酒造
種類:本醸造
酒米:不明

岐阜の平和錦酒造で購入した特別本醸造。HPには詳しく書いていないので不明ですが新酒しぼりたてとのこと。現地で購入したのにスペック聞き忘れたので使用した酒米とか不明ですが、300mlの瓶なら飲み切れそうだなと思い購入。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は麹の香漂う透明のお酒です。飲んでみるとキリッとした酸味の効いた口当たり。ドライでスッキリとした辛さの中に酸味の効いた米の旨味がでてくる感じです。最初にすっきりとした軽さが感じられるのですが、あとから濃厚な味わいがでてきて、しっかりとした辛い旨味が舌にしばらく残ります。本醸造なのに重厚感あるなと思ってラベルを見てみたらアルコール度が19~20度と結構高めで少量でも結構良いが回ってきます。辛味噌鍋と一緒にいただきましたが、辛くなった口の中でも酒の味は負けてなく、口の中のヒリヒリを洗い流してリセットしてくれました。濃い味付けの料理と相性が良さそうでしっかりとした味わいを欲しい時に飲みたいお酒でした。

平和錦酒造で購入。

七本槍「純米 活性にごり酒」 (冨田酒造)

DSC03268.jpg
銘柄:七本槍「純米 活性にごり酒」
製造:冨田酒造
種類:純米
酒米:玉栄

2回連続で活性にごり酒です。飲んだお酒は滋賀県の北東に位置する冨田酒造の七本槍の冬季限定のお酒である活性にごり酒です。穴あき栓のため横置き厳禁の注意書きがあり、瓶をみるとしっかりとにごりがあります。

冷酒で飲ス、うまい!!
注ぐと結構にごりの粘度があるためか最初は上澄の薄濁りの液体が注ぎ込まれます。炭酸がしっかり入っているため泡がしっかりとたちます。飲んでみると酸味の効いたすっきりとした味わい。りんごの様なフルーティーな味と透明感のある苦味があって、それを炭酸のシュワシュワとした清涼感で締めるため意外とスッキリとした味わいです。その次に注ぐと滓が混ざってきて真っ白なクリーミーな液体になります。これを飲んでみると先ほどのスッキリとした味わいとは違い、クリーミーなヨーグルトが混ざった様な味わいになります。滓が時折個体を感じさせ、先ほどの味わいに甘味が増強されて結構濃厚な味わいを感じることができます。結構濃い味の料理と合わせられそうな濃厚さなのですが、それでも全体を通せば意外とスッキリしていて飲みやすい印象を受けるのは炭酸による清涼感のためでしょうか。単品でも飲めてしまえるお酒でした。

長浜市にあるイグジビットKANEIで購入。

金泉「原酒 にごり酒」(平和錦酒造)

DSC03089.jpg
銘柄:金泉「原酒 にごり酒」
製造:平和錦酒造
種類:普通酒
酒米:ひだほまれ、あさひの夢

美濃で江戸時代から創業している平和錦酒造は土蔵倉を現役で使い手作り少量生産で地元向けながらも色々なお酒や古酒などなどバリエーションが多く、冬場は蔵開きを頻繁に行うなどしている蔵です。その中で出来立てのお酒を搾る前に瓶詰めしたお酒を購入してみました。しぼりたて活性にごり酒なので穴あき栓なので横置き厳禁です。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は麹の香の白くとろけたにごり酒です。飲んでみるとピリッとした口当たり。濃厚で滓がしっかりとあるため粘度のあるネットリとした液体が舌に絡みついてきます。酸味の効いた微炭酸のピリッとした辛さと米のドロっとした旨さ、そしてフレッシュな甘さがとてもジューシーで、飲むヨーグルトソーダというと伝わりやすいかもです。意外とクドさがなくて飲みやすいのですが、飲んでいるとアルコール度が20度と高めのため気がつくと結構酔いが回ってきます。濃厚というより特濃ヨーグルトの味わい、液体というよりもゲル状のようなネットリ感、意外と飲みやすいのに飲みごたえ十分で、生生生を感じられるお酒でした。

平和錦酒造で購入。

松竹梅白壁蔵「澪 一果 バナナ」(宝酒造)

DSC02973.jpg
銘柄:松竹梅白壁蔵「澪 一果 バナナ」
製造:宝酒造
種類:普通酒
酒米:不明

テレビでもたまにCMで見かける澪シリーズの中で、バナナと苺の香をコンセプトにした一果。そのバナナの方を購入してみました。原材料は米と米麹だけで、香は酵母を使っているため香料とか使用していないと謳ってますが、どんな酵母を使ったのか書いていないのが残念。ここを書かないとかえって怪しまれそうです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香はやや酸味のあるなんとも言えない香です。注ぐと炭酸でシュワシュワの泡が立ちます。飲んでみると確かにバナナをかすかに彷彿させるフルーティーな甘い口当たり。ほのかな甘さとさらりとした酒質、滑らかな口当たりでスルスルと飲めてしまえます。これは本当に米と米麹で作ったお酒?チューハイほど甘くはなく、この控えめな甘さがカクテルっぽくて食事にはちょうど良い加減です。炭酸いるか?と思ってしまったが、炭酸がないと少し甘さが強くなってしまうのかも。日本酒らしさを求める人には全く理解しがたい味わいですが、飲み会でビールの苦さが苦手な人とかが飲むとウケが良さそうです。日本酒ってバリエーションが多すぎて奥が深いと感じさせてくれるお酒でした。

リカーマウンテンで購入。

銘柄:三河武士「純米酒」(丸石醸造)

DSC02745.jpg
銘柄:三河武士「純米酒」
製造:丸石醸造
種類:純米
酒米:不明

岡崎市にある丸石醸造は岡崎市にゆかりのある徳川家康や三河武士などの銘柄を作っている蔵です。愛知県内の量販店では比較的見かけるため、あまり手にしたことがなかったのですが、三河武士は飲んだこと実はなかったなと気がつき購入してみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!
香は麹の香がほんのり漂う透明のお酒です。飲んでみると軽い口当たり。米の旨味や苦味などが感じられるのですが全体的に軽いという印象です。軽いのですが水の如く薄いわけではなく、本醸造酒の様な感じでもなく、米の味がちゃんと感じられるのですが全体的に軽量な印象(わかりにくいかな)。少しお酒を飲む人には味がないって感じで物足りないかもです。この後熱燗で飲んでみると、少し印象が変わってきます。酸味が減って旨味が強く感じられる様になり、まろやかな飲みやすいお酒になる印象です。米の旨味自体は熱燗の方が強く感じられるため、個人的には熱燗が好みなお酒でした。

リカーマウンテンで購入。

百春「蔵出し原酒 新酒しぼりたて生」(小坂酒造)

DSC02731.jpg
銘柄:百春「蔵出し原酒 新酒しぼりたて生」
製造:小坂酒造
種類:普通酒
酒米:ひだほまれ+日本晴

小坂酒造の蔵開きの時に純米吟醸無濾過生原酒と共に購入したお酒。蔵出しの原酒でしぼりたて生とのことでしたので、もともとレギュラーにある蔵出し原酒のしぼりたてバージョンといったところでしょうか。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は麹の香漂う少し飴色のお酒です。飲んでみると酸味のあるピリッとした口当たり。飲んだ瞬間から濃厚な米の旨味と酸味に苦味が加わり、重厚感のある味わいです。深みのある旨味とアルコール度18度からくるピリッとした刺激、舌に絡みつくネットリとした酒質での見応えは十分です。暖かい鍋や脂の乗ったステーキなんかと相性が良さそう。
最初は刺激が強くて飲みにくい印象ですが、ちびちび飲んで口の中が慣れてくると不思議とこの甘さと苦さのバランスがとても心地よくなってきて美味しくいただけるお酒でした。

小坂酒造で購入。

黄桜「ピアノ」(黄桜)

DSC02734.jpg
銘柄:黄桜「ピアノ」
製造:黄桜
種類:純米
酒米:不明

京都にある黄桜はテレビCMで全国的にも知名度のあるところ。ただパック酒のCMとかがメインだったりなのでお酒を味わいたい人たちからは敬遠されるところですが、スパークリング純米酒が少し綺麗な瓶で気になったので購入してみました。HPを見てみると「お酒の発酵からうまれた自然の泡」とありますが、二次発酵方式?炭酸ガス注入方式?。

冷酒で飲ス、うまい!!
香はほんのり甘い香のお酒。飲んでみるとさらりとしたフルーティーな口当たり。酸味が進みすぎて梅酒を彷彿させる甘酸っぱい味わいに炭酸の清涼感が合わさってとても飲みやすいお酒です。日本酒と言うより梅サワーみたいな感じで、ワイングラスとかに入れて飲んでも問題なさそうな印象です。最初から最後まで一貫して上品な甘いお酒で本当に米で作った日本酒かと疑問さえ感じます。この辺りは松竹梅の澪と通じるものがあり、大手メーカーが日本酒を飲まなくなった今の世代の方々をターゲットにしているような点が気に入りました。日本酒の味を楽しみたい人には全く向きませんが、新たな日本酒の可能性を感じさせるお酒でした。

リカーマウンテンで購入。

百春「純米吟醸 無濾過生原酒 朝しぼりたて」(小坂酒造)

DSC02730.jpg
銘柄:百春「純米吟醸 無濾過生原酒 朝しぼりたて」
製造:小坂酒造
種類:純米吟醸
酒米:不明

「梲が上がらない」の中にある「うだつ」で有名な美濃市は「うだつが上がる町並み」として知られ、その街中にある小坂酒造にたまたま立ち寄ったら蔵開きをしていましたので、タンクからしぼったばかりのお酒を購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は甘くフルーティーな吟醸香。飲んでみるとフルーティーな甘く柔らかな口当たり。ふんわりとした粉雪のような優しいタッチでするすると口の中に広がってきます。メロン果汁のジューシーな甘さにほんのりピリッとした刺激がアクセントになってより甘さが強調されている感じです。その後からくる旨みが意外としっかりとした味わいでの見応えがあります。しっかりとした味わいなのに最後まで飲みやすい柔らかな酒質が大変心地よく、楽しく飲めるお酒でした。

小坂酒造で購入。

信濃鶴「純米吟醸 名田造 無濾過生原酒」(長生社)

DSC02401.jpg
銘柄:信濃鶴「純米吟醸 名田造 無濾過生原酒」
製造:長生社
種類:純米吟醸
酒米:美山錦

長野県駒ヶ根市にある長生社は500石の生産量ながらも地元の美山錦のみを使用するという地元愛に溢れ、旨さとコスパの良さで人気のある蔵です。基本は純米ですが、100周年記念ということで初めて純米吟醸のお酒を限定出荷さで作ったようなので購入してみました。名前にある名田造は蔵元の祖父の名前に由来しているそうで、地元産の美山錦を49%まで磨いて造られた無濾過生原酒のお酒だそうです。

冷酒で飲ス、うまい!!!
香は甘い吟醸香の透明のお酒です。飲んでみるとフルーティーな甘い口当たり。完熟メロン果汁のような甘苦くジューシーな旨味、その後から鼻に抜けるピリッとした辛さ、しっかりとした味が滑らかに広がる舌触りが大変心地よく、その後サーっと切れた後の後味の果汁感がたまりません。何度飲んでもフルーティーな旨味が堪能でき、いつまでも幸せな気分に浸れる美味いお酒でした。

駒ヶ根ファームスで購入。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別