fc2ブログ

天狗舞「しぼりたて生酒 本醸造」(車多酒造)

IMG_2423.jpg
銘柄:天狗舞「しぼりたて生酒 本醸造」
製造:車多酒造
種類:本醸造
酒米:不明

霊峰白山の下流に位置する天狗舞は創業200年ほどの歴史のある蔵です。山廃による濃厚な味のお酒が多いのが印象の蔵です。愛知県に初出店のスーパーに立ち寄った時にしぼりたてが売っていた、山廃の本醸造で4号瓶で1000円を切るお値段で即買いしてみました。

冷酒、常温で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りの褐色のお酒です。飲んでみると濃厚な口当たり。酸味の効いた重厚感のある複雑な旨味が口の中に一気に流れ込んできます。しばらく口の中がピリピリと辛く、刺激が残ります。山廃独特のこの酸味の強い濃厚な味わいは天狗の舞っぽいです。本醸造でもこの重厚感は流石と言ったところでしょうか。油の乗った肉料理と相性が良さそうなしっかりとした味のお酒でした。

アルビス中村二瀬店で購入。
スポンサーサイト



美田「純米吟醸 中採り 実り」 (みいの寿)

DSC00525.jpg
銘柄:美田「純米吟醸 中採り 実り」
製造:みいの寿
種類:純米吟醸
酒米:吟のさと

九州のお酒というと日本酒よりも焼酎が連想される方が多いと思いますが、そんな中で福岡県の三井郡にあるみいの寿は日本酒を作っています。平成14年から蔵元杜氏として兄弟で酒造りを営んでおり、この蔵が出す美田は小石原川沿いにある美しい田からでそうです。その中で9月限定のひやおろしが販売されていましたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い吟醸香の濃い飴色のお酒です。飲んでみるとさっぱりとした口当たり。酸味のある深みのある甘味が完熟りんごのようなフルーティーさです。とてもまろやかで滑らかな舌触りで、口の中にさらりと流れ込んできて全体的にまろやかで柔らかい甘い旨味が広がってきて、最後に綺麗にキレてくれます。とても飲みやすく、それでいてしっかりとした旨味が堪能でき、心地よい余韻に浸れる美味しいお酒でした。

酒主人で購入

木曽路「本醸造」(湯川酒造)

DSC00413.jpg
銘柄:木曽路「本醸造」
製造:湯川酒造
種類:本醸造
酒米:不明

長野県にある木祖村は中山道の藪原宿があり、その中で蔵を構えているのが湯川酒造。代表銘柄は「木曽路」と「十六代九郎右衛門」があります。木曽路を走っていると道の駅でちらほら見かけますので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りが漂う少し飴色のお酒です。飲んでみると柔らかい口当たり。爽やかな酸味と苦味が混ざり合って、その中に米の旨味がしっかりと感じられます。とても落ち着いた艶のある旨味で、丸みのある柔らかな酒質がとても飲みやすく、とてもバランスの良いお酒です。濃いめの料理と合わせても程よく口の中を洗い流してくれて、それでいて単品で飲んでもしっかりとした味わいを綺麗に堪能できるお酒でした。

道の駅「賤母」で購入。

恵那山 Cheers「純米大吟醸」(はざま酒造)

DSC00414.jpg
銘柄:恵那山 Cheers「純米大吟醸」
製造:はざま酒造
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

はざま酒造でコロナ禍のみんなを応援するために作られた限定酒「Cheers」シリーズが道の駅に売っていたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは少し麹の香りのある甘めの透明なお酒です。飲んでみるとまろやかな口当たり。ちょっぴり酸味の効いた膨らみのある甘さがあり、滑らかな舌触りを感じながら深くまろやかな旨味が口の中全体に広がってきます。この旨味がとても透明感があり、それでいて苦味や辛味など複雑な味が綺麗に感じられるのがひだほまれっぽい軽快さです。純米大吟醸なのに1500円程度とコスパがものすごく高く、何度飲んでもこの綺麗な旨味でいつまでも幸せになれるお酒でした。

道の駅「賤母」で購入。

酔鯨「純米吟醸 吟麗 秋あがり(白露)」(酔鯨酒造)

DSC00410.jpg
銘柄:酔鯨「純米吟醸 吟麗 秋あがり(白露)」
製造:酔鯨酒造
種類:純米吟醸
酒米:吟風

鯨のラベルで知られる酒処の高知県にある酔鯨からでたひやおろし。最近リニューアルして秋上がり(白露)として販売されたお酒を購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は麹の香の透明のお酒です。飲んでみるとピリッとした口当たり。鼻にツーンつくる辛味と苦味と旨味が混ざり合ったピリ辛な舌触りでヒリヒリしてきます。終始凝縮されたドライな味わいでいつまでも口の中はキレッキレで、口の中を洗い流してリセットしてくれます。これなら脂ののった肉料理など濃いめの料理と合わせても負けない辛口のお酒でした。

覚王山フランテで購入。

水芭蕉「秋酒 純米吟醸 ひやおろし」(永井酒造)

DSC00403.jpg
銘柄:水芭蕉「秋酒 純米吟醸 ひやおろし」
製造:永井酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

愛知県に住んでて群馬のお酒で比較的購入しやすい銘柄の一つが水芭蕉。当ブログでも何度も登場しています。そのひやおろしが販売していましたので購入してみました。

冷酒、常温で飲ス、うまい!!
香は少し甘い吟醸香の飴色のお酒です。飲んでみるとフルーティーな口当たり。熟成したまろやかで深みのある甘い旨味が口の中に広がってきます。この角の取れた柔らかい舌触りがとても心地よく感じられ、さらっとした質感と相まってとても飲みやすく感じられます。酸味甘味苦味旨味などなど色んな味が感じられるのですが、それがどれもバランスが良いのか全部混ぜ合わせて最後に残る印象としては深い美味い。温度によってこの旨味の感じ方が少し変化してくるので、好みの温度で飲むと楽しいかも。とても落ち着いた旨味が堪能でき、味のある料理と合わせて相乗効果で旨さが引き立つお酒でした。

覚王山フランテで購入。

千古乃岩「上撰」(千古乃岩酒造)

DSC00409.jpg
銘柄:千古乃岩「上撰」
製造:千古乃岩酒造
種類:普通酒
酒米:不明

岐阜県土岐市にある軟水で作った滑らかなお酒で知る人ぞ知る千古乃岩酒造。そのモデルとなる稚児岩を弁慶が持ってきた逸話があることからラベルが武蔵坊弁慶となっています。その上撰を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は麹の香がしっかりと感じられる飴色のお酒です。飲んでみると酸味のあるピリッとした口当たり。酸味のある米麹のしっかりとした味ですが酒質がとても滑らかでサラッとした食感です。味わい自体は日本酒らしい味なのですが、普通酒に分類される割には雑味が少なく米の旨味がとても感じられるお酒です。この滑らかで飲みやすいのは超軟水で作られているからでしょうか。少し温度を上げて常温や熱燗で飲んでみたところ少し酸味が強くありますが、滑らかな米も旨味はほとんど変わらず結構美味しく飲めます。4号瓶で800円ほどとコスパ最高で、それでも味は普通酒かと思えるほど美味いお酒でした。

バロー土岐店で購入。

るみ子の酒「秋上がり」(森喜酒造場)

DSC00405.jpg
銘柄:るみ子の酒「秋上がり」
製造:森喜酒造場
種類:純米
酒米:伊勢錦+山田錦

三重県の伊賀にある森喜酒造場の代表銘柄「るみ子の酒」の秋上がりが販売されてましたので購入してみました。伊賀産の伊勢錦を使用したお酒で、ラベルが新しくなり「秋のるみ子」と書いてありますが蔵HPでは純米酒るみ子の酒伊勢錦秋上がり、とのこと。

冷酒で飲ス、うまい!!
香はしっとり麹の香漂う淡い褐色のお酒です。飲んでみると深みのある甘い口当たり。まろやかで熟成した深い米の旨味がぎっしりと感じられます。僅かに感じる酸味と苦味がアクセントになってより一層お米の深い旨味が強調されます。それでいて重厚感はあまりないためしっかりとした旨味を堪能しながら口の中は意外と軽快であっさりとしてますので、とても飲みやすい印象です。とても高いレベルでバランスの取れた旨いお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。

高天「純米吟醸 生」(高天酒造)

DSC00209.jpg
銘柄:高天「純米吟醸 生」
製造:高天酒造
種類:純米吟醸
酒米:美山錦

長野県の諏訪湖の北側に位置する岡谷市で明治4年より酒造りを営んでいる高天酒造から純米吟醸の生酒を購入してみました。以前飲んだ本醸造生酒はしらかば錦を使ってましたが、今は生酒は美山錦で統一しているようです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は甘い吟醸香の褐色のお酒です。飲んでみるとさわやかな口当たり。フルーティーで綺麗な甘い旨味が口の中に広がってきます。マスカットのような甘い旨味が全体に広がってくると、その後はスーッと消えていきます。何度か飲んでいると少しその中に苦味を感じられるようになるのですが、美山錦の生酒らしく総じてすっきりとした綺麗な旨味でとても飲みやすい味わいです。夏に食べるあっさりとした味の料理や白身魚と相性が良さそうなお酒でした。

ツルヤ上諏訪店で購入。

七賢「純米大吟醸 絹の味」(山梨銘醸)

DSC00215.jpg
銘柄:七賢「純米大吟醸 絹の味」
製造:山梨銘醸
種類:純米大吟醸
酒米:夢山水

七賢の絹の味は夢山水と白州の水を使った純米大吟醸ですが4号瓶で1600円程とコスパがとても良いお酒です。七賢はどれを飲んでも旨いイメージだったので、純米大吟醸はどんな味なのかと思い購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は甘く香る吟醸香の飴色のお酒です。飲んでみるとすっきりとした口当たり。酸味のある爽やかなフルーティーな旨味がしっかりと感じられます。これが結構しっかりとした味のあるクリアな旨味で、余韻に浸っていると綺麗にキレてくれます。とても自然なキレで次の一口がまたスーッと入ってきて、優しく広がる舌触りとクリアな旨味でとても心地よく、いつまでも飲めてしまえる旨いお酒でした。

山梨銘醸で購入しました。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別