FC2ブログ

八千矛「純米」(旭日酒造)

DSC00646.jpg
銘柄:八千矛「純米」
製造:旭日酒造
種類:純米
酒米:不明

出雲大社に旅行に行った知り合いからもらいました。以前より出雲大社の御神酒として奉納されてきたお酒です。この銘柄のお酒は古川酒造?というところが作っていたのですが廃業することになり2013年より引き継いだのが旭日酒造とのことです。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!
香りは麹の香り漂う濃い飴色のお酒です。飲んでみると酸味のある刺激の強い口当たり。米のアルコール臭の効いた濃厚なコクのある味わいはよく熟成された味わいです。冷酒だと米の甘味が少しボケるため、酸味と苦味が強く感じられて少し飲みにくい印象を受けます。少し温度を上げて行くと旨味がでてきて、酸味や苦味とのバランスが良くなってきます。さらには舌に絡みつくネットリとしたしつこさが温度を上げると意外とサラサラな質になって飲みやすくなってきます。個人的には冷やして飲むよりも熱燗の方が好みなお酒でした。

貰い物。多分お土産やかな。
スポンサーサイト



奥出雲の一滴「純米 改良雄町」(奥出雲酒造)

DSC07130.jpg
銘柄:奥出雲の一滴「純米 改良雄町」
製造:奥出雲酒造
種類:純米
酒米:雄町

島根のお酒が売っていて、「改良」雄町ってのが少し気になって購入してみました。奥出雲酒造は調べてみると少し誕生が変わっていて、もともと八千代酒造というのが2003年に廃業した時に町が免許など買い取って新たに始めたのが始まりのようです。道の駅に蔵を建て町の特産として米と日本酒を売るという米どころの町ならではの方法+行政という少し面白いいでたちのようです。それと改良雄町はどうも山陰で栽培し難い雄町を栽培しやすいようにしたものなんだそうですね。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りの飴色のお酒。飲んでみるとしっかりとした米の旨みを感じます。そこそこ重く舌に絡みつく旨み、それでいて綺麗で口当たりもまろやかで旨みをしっかり堪能できる感じ。単品で飲んでもくどさのない綺麗さがありながらあっさりしていないので飲みごたえも十分あり、料理と一緒にいただいても美味しく頂けたお酒でした。

酒やビッグで購入。

環日本海「無濾過 本醸造初しぼり」(日本海酒造)

DSC09161_201403240032384b7.jpg
銘柄:環日本海「無濾過 本醸造初しぼり」
製造:日本海酒造
種類:本醸造
酒米:五百万石

結構重たい消耗品や大きい消耗品は最近ネットで買うことが多い。送料無料だし2日程度で届くし、お店で買うよりも大抵安いしポイントもたまるから。そんな感じでいつものように見ていたらたまたまお酒がありました。酒屋さんと違い、大手ショッピングサイトで取り扱っているお酒はイマイチなのが多いと思ってみていたら、知らない蔵でしぼりたてが!!。温度管理とかされているかは全く不明でしたがそんなに高いお酒では無かったので買い物ついでに購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはややセメダイン臭の残る麹の香りです。飲んでみるとドライな辛口で口の中が軽くピリピリしてくる刺激があります。思いのほかしっかりとしたコクのある深い旨味があり、香りからくる印象とは違った味わいです。舌に残る旨味の余韻は比較的素直でまったりとした感じといったところ。重すぎることは無く、かといって軽快すぎる感じでもない丁度良いくらいのしっかりとした味わいで、大変美味しくいただけたお酒でした。

ヤフーサイトにあるロハコで購入。正直なめてました。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別