千代鶴「上撰 本醸造」(中村酒造)

DSC08252.jpg
銘柄:千代鶴「上撰 本醸造」
製造:中村酒造
種類:本醸造
酒米:不明

もらいもの。東京はあきるの市にある蔵で創業200年ほどの歴史をもつ酒蔵。上撰とあるのは昔の名残でしょうか。

常温、熱燗で飲ス、うまい!!
一升瓶が冷蔵庫に入らなかったので常温保存しておりました。注いでみると麹の香りの透明なお酒。飲んでみると少しピリ辛な口当たり。少しすっきりした喉越しで飲みやすく、それでいて酸味や甘ったるい味が少なく淡麗ながらも米の旨みだけはしっかりとにじみ出てきている感じで美味しく飲めます。熱燗にするとまろやかでとても旨みがしっかりとでてきて、それでいて淡麗な感じは変わらず大変飲み易いお酒です。個人的には熱燗のほうが好みで旨みのある美味いお酒でした。

もらいもの。
スポンサーサイト

嘉泉「特別本醸造 幻の酒」(田村酒造場)

DSC09400.jpg
銘柄:嘉泉「特別本醸造 幻の酒」
製造:田村酒造場
種類:本醸造
酒米:不明

東京に酒蔵があるというイメージは今まで全くありませんでしたのでこのお酒を見つけた時に少し驚いてしまいました(すみません)。しかもネットで。完全に興味本位で購入してみましたが、調べてみるととても立派な酒蔵でして、己の無知を恥ずべきでした。200年近い歴史を持つ大変綺麗な蔵で、今回選んだ本醸造酒も主力の一品で昔から人気のあるお酒だと言うことです。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは程よい麹の香りです。飲んでみると少しピリ辛程度の刺激のあり、さらりとした舌触りの中に程よい酸味としっかりとした米の旨味が感じられるようなお酒です。飲んでしばらくは米の旨味が口の中に程良く残り大変印象の良いお酒です。熱燗にすると少し角がなくなりピリ辛な刺激が少し減りますが全体的な印象としてはあまり変わらない感じでした。単品で飲んでしっかりした日本酒の味わいを堪能することもできますし、食中酒にしても比較的どんな料理にでも合わせやすそうなお酒でした。

ロハコで購入。アスクルの段ボール箱で普通に運ばれてきたので正直期待していませんでしたが、良い方向で期待を裏切ってくれた美味しいお酒でした。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別