天吹「I love sushi」(天吹酒造)

DSC00604.jpg
銘柄:天吹「I love sushi」
製造:天吹酒造
種類:純米
酒米:佐賀の華、山田錦

花酵母を使うことで知られる天吹酒造の可愛らしいラベルのお酒。寿司や魚を美味しく食べることをコンセプトにとても可愛らしい寿司のラベルがあしらわれた辛口純米とのことで購入。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは微かに麹の香りのするお酒。飲んでみると上品でしっとりとしたコメの旨味のある味わいです。飲んだ後はドライな喉越しで、スッキリした柔らかい旨味が感じられ、飲みやすい淡麗辛口ながらも軽すぎない程よい味わいがなんとも言えぬ心地よさを誘ってくれます。何度飲んでも飲みやすく、それでいて自己主張は少なく、でもやっぱいうまいって感じでしょうか。寿司や魚だけでなく、繊細な料理とも相性は良さそうですがその辺りはどうでしょうか。料理とともに美味しくいただけたお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。
スポンサーサイト

宗政「特別純米酒」(宗政酒造)

DSC03316_2016082305225478e.jpg
銘柄:宗政「特別純米酒」
製造:宗政酒造
種類:純米
酒米:山田錦

リカーショップで見かけたお酒。−15度の日本酒度ってのを売りに出している佐賀県のお酒だそうです。調べてみると昭和60年創業ととても新しい酒蔵で、現在は有田焼のテーパマーク「有田ポーセリンパーク」内に蔵を構えているという少し特徴のある蔵のようです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり麹の香りのお酒。飲んでみるとまったりとした旨味のある口当たり。日本酒度がマイナスすぎると感じる梅酒みたいな独特な感じがそこまで感じないかな。少し刺激のある喉越しと酸味が少し効いた清涼感のある口当たり、それでいてコクのあるしっかりとした米の旨味が口の中にトロっと広がってくる感じで、甘だるさは全く感じずしっかりとした旨口系です。幅広い料理に合わせやすそうなお酒でした。

酒のすぎたで購入

天吹「純米吟醸・春」(天吹酒造)

DSC07721.jpg
銘柄:天吹「純米吟醸・春」
製造:天吹酒造
種類:純米吟醸
酒米:不明

イオンで見かけた可愛らしいラベル。ふと見ると「いちご」の酵母を使ったお酒とのこと。花酵母は色々飲んでみましたがいちごは飲んでみたことがなかったので興味本位で購入。調べてみるとここの蔵では花酵母を使ったお酒を結構作っているみたいで、アベリアやコスモス、ひまわり、なでしこ、マリーゴールドなどなど。庭に咲いている花からも酵母が取れそうだなぁって思えてしまいます。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い果実の吟醸香。飲んでみるとフワァとくる甘い香りの口当たり。最初の酸味と甘みのバランスは本当にイチゴか何かの果実かって思ってしまいます。その後からすぐにキレの良い辛さで口の中がすぐにドライになり、その後からジワリと苦味がでてサァーっと後味がキレる感じ。甘さ辛さ苦さのバランスが果実酒をほんの少し彷彿させるような感じで従来の日本酒とは少し違った印象を受けるのは花酵母だからか。重厚さないため旨味が引き立ち、飲んでいてくどくならないため繊細な料理と一緒に飲んでもお互い邪魔することなく美味しくいただけたお酒でした。

モゾワンダーシティーで購入。

シャルウィダンス「純米酒」(光武酒造場)

DSC01902.jpg
銘柄:シャルウィダンス「純米酒」
製造:光武酒造場
種類:純米
酒米:夢しずく

今回はまぁまぁ変わり種のお酒です。最初にこのパッケージを見たときには日本酒とは全く思いませんでした。ワインか何かと思っていましたが、チラッと小さい漢字が目に入り気がついたときにはレジに並んでおりましたお酒です。変わり種だなぁと思っていましたが作っている酒蔵は創業300年以上の結構歴史ある蔵と知りまたまた驚いてしまったお酒です。

冷酒で飲ス、うまい!
香りは何となく甘い麹の香りです。飲んでみると一瞬白ワインのような爽やかな甘さがありますが、その後で米の旨味が口の中に広がります。この旨味がほんのり甘くて、熟成しすぎた白ワインというか、日本酒と白ワインの間(よりかは日本酒寄り)くらいな印象を受けるお酒です。米や水は特別不思議名物はありませんが酵母はワイン酵母を使うなど普通の日本酒とは違った作り方をされているようです。蔵では洋食に合う日本酒と宣伝していますが、普通に和食と一緒にいただいても普通に美味しくいただけます。辛さや刺激の無いやや甘ったるい感じですが、思いのほか色々な料理と一緒に飲んでも違和感無く飲むことができるお酒でした。

酒のすぎたで購入。なんとも不思議なお酒ですが、ちゃんと日本酒の味していました。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別