美丈夫「特別本醸造」(濱川商店)

DSC07725.jpg
銘柄:美丈夫「特別本醸造」
製造:濱川商店
種類:本醸造
酒米:松山三井

非常にすっきりしたモノトーン調の綺麗なラベルに惹かれ購入。野口英世でお釣りがくる安さも気軽に購入できるので買い物ついでについついってところ。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは少しすっきりした麹の香りのする透明のお酒。飲んでみると少し酸味のあるピリッとした口当たり。米の旨みとちょっとした酸味が心地よく、さらりとした舌触りは癖がなく飲みやすく、舌の上を米の旨みが流れてくる感じで、最後に辛口で締めるといったところ。食事の味を邪魔することなく、一緒に飲んで最後に辛口で洗い流してくれて口の中がさっぱりするため、食事も次の一口がより美味しく感じてしまいます。単品で飲むより料理と一緒に飲むとこのちょうど良い感じがたまらないお酒でした。

覚王山フランテで購入
スポンサーサイト

月光蝶「純米酒」(濱川商店)

DSC01979.jpg
銘柄:月光蝶「純米酒」
製造:濱川商店
種類:純米
酒米:松山三井?

白ヒゲを少しでも知っているならピンとくる名前「月光蝶」。完全に名前につられて購入してみたお酒です。このお酒は高知の濱川商店のレギュラーではなく、酒ゃビッグのPB酒みたいであまり情報がないです。使われている米も松山三井?らしいですが詳細はわからず。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の甘い香り。飲んでみるとジワリと舌に広がる旨みがなかなか良いです。米の旨みが出ているなぁと思っていると辛口の喉越しで締める感じ。その後は口の中はすっきりリセットされている感じで食が進む印象です。まさに食中酒にもってこいな感じで美味しくいただけます。値段とPBというので完全に舐めていましたが、シンプルでとてもCPの良いお酒でした。

酒やビック稲沢下津店で購入。

文佳人「純米吟醸 リズール」(アリサワ酒造)

DSC07929.jpg
銘柄:文佳人「純米吟醸 リズール」
製造:アリサワ酒造
種類:純米吟醸
酒米:不明

高知にある明治10年創業のアリサワ酒造。冷蔵保存できる専門店のみで取り扱いしているとこだわりを持っている酒蔵です。綺麗でスペックがほとんど書かれていないラベルが気に入り購入しました。

冷酒で飲ス。うまい!!
香りはあまり吟醸香。飲んでみると微炭酸で少し清涼感のある刺激と喉越しのお酒です。軽くシュワシュワとくるとそのあとから雑味のない米の旨みがほんのり広がってきます。始めは軽めかと思って飲んでいると、あとから旨みがじわじわ出てきて、程よい上品な旨みがとても美味しく感じられます。刺身なんかと合わせても邪魔しないし、結構濃い味の料理と合わせても旨みが感じられる、比較的どんな料理でも合わせられそうな懐の広さも持つお酒でした。

知多繁で購入。

酔鯨「生原酒しぼりたて」(酔鯨酒造)

DSC09688.jpg
銘柄:酔鯨「生原酒しぼりたて」
製造:酔鯨酒造
種類:本醸造
酒米:不明

正月は実家へ帰省してたのでそちらで一杯です.高知のお酒いってみました.

冷酒で飲ス,うまい!!
飲んだ瞬間の印象は辛いの一言.といってもそこまで辛い訳ではないのですが,どうしてもイメージとして辛口のイメージが強いので,どうしてもそう感じてしまうみたいです.しぼりたてのフレッシュな感じは当然あるので辛いのに新鮮な味わいです.飲んでいると少しずつ米の旨味が感じられ,ついつい飲んでしまいます.しかしながらそこは生原酒であとから一気に酔いが回ってきます.回りだしたらあっという間にほろ酔い気分で倒れてしまいました.

徳島のマルナカで購入.といっても親が買ってきたやつです.

酔鯨「純米吟吟醸吟麗しぼりたて」(酔鯨酒造)

DSC01746.jpg
銘柄:酔鯨「純米吟吟醸吟麗しぼりたて」
製造:酔鯨酒造
種類:純米吟醸
酒米:五百万石

休肝日につき以前飲んだお酒.前回が高知だったので,そのつながりで.
淡麗辛口が特徴の高知のお酒として全国的に売られているお酒です.

冷酒で飲ス.うまい!
しぼりたてのフレッシュな味わいがあり,それでいて後味はスッキリとします.アルコール度が高いが比較的飲み易く,ついつい沢山飲んでしまう勢いのお酒です.

比較的全国展開しているので色々な酒屋さんやスーパーで見かけます.値段もそこそこなので手に入り易いお酒だと思います.

司牡丹(司牡丹酒造)

DSC00373.jpg
銘柄:司牡丹
製造:司牡丹酒造
種類:本醸造
酒米:山田錦+アキツホ

創業400年を誇る土佐の老舗.司牡丹の前身「黒金屋」時代には坂本龍馬にも飲まれた事があるとかないとか.最近でも結構有名な人が,好きなお酒に挙げている辛口主体の酒蔵です.

冷やで飲ス.うまい!いや辛い!
超辛口と言うだけあり辛いです.それでいて,飲みにくさは全く無く,料理と一緒に飲んでも問題ありません.

近くのアピタで購入.比較的スーパーでも置いてあるので司牡丹酒造のお酒は比較的手に入り易いです.
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別