FC2ブログ

磯自慢「大吟醸一滴入魂」(磯自慢酒造)

DSC08226.jpg
銘柄:磯自慢「大吟醸一滴入魂」
製造:磯自慢酒造
種類:大吟醸
酒米:山田錦

友人がもってきたお酒です.全国的には有名なお酒ですが,愛知県では隣の県にもかかわらずあまり見る事ができないお酒です.海外向けや大吟醸などプレミアムなお酒をメインで作られている蔵です.ホームページを見れば日本酒の酒蔵とは思えないとてもおしゃれなページです.

冷酒で飲ス.うまい!
とてもスッキリとしたお酒です.飲み始めからとてもアッサリしたフルーティーな印象を受けます.飲んでいても雑味は殆ど感じられず日本酒を飲んでいる感覚は少し無い感じです.最後まで嫌な味わいは出現せずとてもスッキリしています.飲んでも飲んでも変わらない味わいは日本酒が苦手な人でも受け入れられる万人受けのお酒でした.

購入場所は不明ですが,静岡の焼津に住んでいる友人がもってきました.愛知県ではあまり見かけないのでなかなか飲む機会が無いお酒でした.お値段などは敢てきいていません.

宮寒梅「特別純米蔵の華」(寒梅酒造)

DSC02516.jpg
DSC02517.jpg
銘柄:宮寒梅「特別純米蔵の華」
製造:寒梅酒造
種類:純米
酒米:蔵の花

たまたま見かけたお酒で,愛知県では殆ど取り扱いの無い珍しいお酒です.なぜかとても気になり購入してしまいました.買った後で,この蔵の事を調べてみると,東日本大震災で被災し,仕込み蔵は倒壊,蔵全体のうち半分は倒壊してしまい,作っていたお酒もほぼ流失してしまいました.とても大きな被害を受けたにもかかわらず酒造りの方針を変えることなく米から酒まで自社で作られている酒蔵です.新蔵はそろそろ完成とのことですが,そんな状態のなかで作られた渾身の一品です.

冷酒で飲ス.うまい!!!
とっても飲み易いお酒です.飲んだ瞬間からフルーティーな味わい,香りが広がります.口に含んでいるとほんのりと米の旨味を感じる事ができます.辛さや甘さはあまり感じられないとてもマイルドな印象でした.全く雑味の無いとてもスッキリしたお酒でどれだけ飲んでもその味わいは変わらず,いつまで飲んでいてもとても幸せになるお酒です.万人受けするお酒であると思います.あっという間に飲み干してしまいました.

名古屋市緑区の「いしはら酒店」で購入.ここの蔵のお酒は愛知県ではここでしか見た事が有りません.値段は安く購入しやすいお酒です.

三千盛「純米」

DSC04237.jpg
銘柄:三千盛「純米」
製造:三千盛
種類:純米大吟醸
酒米:不明

辛口で有名な三千盛のお酒です.200年程の歴史を持ち,今なお東濃地方において辛口の代名詞となっている酒蔵です.昔ながらの名前をそのまま使っているため,純米大吟醸なのに「純米」だそうです.ただし最近は表記のために誤認識されるとのことで名称を変更していくそうです.

冷酒で飲ス.うまい!
飲んだ瞬間から少し辛い印象を受けます.どちらかと言えばあっさり系ですが,比較的米の味もするなという,少し癖のあるお酒だなという印象でした.熱い鍋料理と一緒に頂きましたが,コレくらいの辛口だとちょうど良い感じで料理と共に飲めてしまうお酒でした.

酒のすぎたで購入.純米大吟醸の名称ながら,その価格はとても安く驚かされます.ただし,純米大吟醸にありがちな濃厚な味わいは殆ど感じず,やっぱり辛口をベースとしているお酒だという雰囲気なので購入する際はそのつもりでいたほうが良いです.

蜂龍盃「純米酒」(森山酒造)

DSC02509.jpg
銘柄:蜂龍盃「純米酒」
製造:森山酒造
種類:純米
酒米:若水

愛知の北東に位置する東栄町で作られているお酒です.その歴史は古く正確では有りませんが江戸時代中期辺りからと伝えられ300年以上もこの地で日本酒を作り続けている酒蔵です.その規模は現在もそんなに変わらずとても小さい酒蔵です.

冷酒で飲ス.うまい!
飲み始めから日本酒の旨味全開といった雰囲気.辛口で口の中がすぐにぴりぴりしてきます.飲んでも味は変わらず旨味の強い濃いめのお酒という雰囲気でアッサリ系とは対極です.濃い味付けの料理や暖かい鍋料理なんかと相性が良さそうで,この時はどんどん飲んでしまいます.癖は強い方だと思うので,旨味を重視する人は気に入るお酒だと思います.

新城市の岡本屋酒店で購入.東栄町や新城市辺りでならなんとか購入できるが,それ以外だと見た事が有りません.殆ど流通していないお酒で,幻のお酒と行っても過言ではありません.それくらい生産量の少ないお酒であると思います.価格は普通なので特別購入しづらいわけでも無く,地元の人なら普段飲みの酒として重宝されていそうです.

八海山「越後で候」赤ラベル(八海醸造)

DSC02257.jpg
銘柄:八海山「越後で候」赤ラベル
製造:八海醸造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

再び八海山のしぼりたての登場です.こちらは前回の青ラベルよりもさらに珍しい赤ラベルです.12月限定販売で酒のクラスも純米吟醸となります.

冷酒で飲ス.うまい!!
とってもフルーティーな味わいなお酒です.飲んだ瞬間から感じられ,後味もずっとフルーティーな余韻が続きます.やや濃厚な印象ですのでいつまでも口の中に残る感覚は至福のひとときです.鳥海山の水で作ったきりたんぽを食べながら飲みましたがどちらも干渉する事無くおいしく飲む事ができました.

緑区のいしはら酒店で購入.青ラベルもどちらも取り扱っていますが人気のためすぐに売り切れてしまうそうです.この赤ラベルも瓶詰めの次の日に入荷し同日購入しました.といってもこのお店は初めてで偶然発見しただけなんですけどね.品揃えは良い酒屋さんでした.値段はプレミアム価格になっている普通酒と同じ位なので購入し易いです.

朝日嶽「しぼりたて」(日野屋商店)

DSC02511.jpg
銘柄:朝日嶽「しぼりたて」
製造:日野屋商店
種類:本醸造
酒米:若水

しぼりたてのシーズンなので購入しました.この季節にしかないしぼりたてをついつい購入してしまいました.

冷酒で飲ス.うまい!!
飲んだ瞬間からフレッシュな味わいが口の中に広がります.フルーティーでとっても日本酒とは思えない口当たりです.そのあとには米の旨味が口の中に広がり,フルーティーな味から一気に日本酒らしい味わいに変化します.その変化はとても面白いですが,全体を通しては濃厚な味でうまいです.

蔵で購入.季節限定なので,冬しか購入できません.熟成はどんどん進んでいきますので買ったらすぐに飲みたいですね.お値段もしぼりたてなので御安く飲む事ができお買い得です.

八海山「吟醸」(八海醸造)

DSC00234.jpg
銘柄:八海山「吟醸」
製造:八海醸造
種類:吟醸
酒米:山田錦

新潟の人気酒の吟醸酒に手を出してみました.愛知でも色々な所で見かける普通酒や本醸造酒と違い,吟醸になってくると見かける機会がぐっと減ってきます.こだわりのある酒屋でなければ見かけないこともしばしばです.そこで見かけたお酒を購入してみました.

冷酒で飲ス.うまい!!
吟醸香りがかすかにするなか飲んでみれば,初めはスッキリした味がするので,吟醸酒だなぁ,なんて思っていたらその後で結構米の旨味がしてくるお酒です.日本酒の味を楽しむのにもってこいで軽めで飲むには不向きな印象を受けました.おでんと一緒に頂きましたが,ぐびぐび飲んでしまいました.

今池のアーサーで購入.値段は少しプレミアム価格なのでそれなり.八海山は吟醸以上のクラスになるととたんに見なくなるので,あれば購入しておきたいですね.

冬の月「無濾過生あらばしり」(嘉美心酒造)

DSC02404.jpg
銘柄:冬の月「無濾過生あらばしり」
製造:嘉美心酒造
種類:純米吟醸
酒米:日本晴

たまたま出張の途中に立ち寄った酒屋で見かけたお酒です.はっきりいって見た目のインパクトのみで購入してしまったお酒です.ノーマルとあらばしりがありましたが,値段も一緒だったので迷いましたが,なんとなく珍しそうなあらばしりを購入してみました.ちなみに嘉美心とかいて,かみこころ,らしいです.主に甘口のお酒を作られる比較的新しい酒蔵のようです.

冷酒で飲ス.うまい!!
飲んだ瞬間の印象はピリっと来たあとすぐにトロリとした甘ーい味わいが口の中に広がってきます.後味でさえ若干酸味の効いた甘い味が残り,余韻にひたることができます.白桃酵母の影響かな?あらばしりらしく少し濁った色と若干カドの有る味,そして全体を通して甘い味は,あまり味わった事のないお酒だったので少し驚いてしまいました.

西尾市の「やっこ酒店」で購入.女将さんはお酒大好きみたい雰囲気のお店でした.季節限定でこの地方ではなかなか手に入りにくいお酒のようですがお値段は特別高い訳では有りませんでした.見た目のインパクトが強く,それだけで購入してしまったが,満足度は高かったです.

花美蔵「吟醸」(白扇酒造)

DSC02049.jpg
銘柄:花美蔵「吟醸」
製造:白扇酒造
種類:吟醸
酒米:五百万石

岐阜は飛騨川沿いに位置する川辺町.その町中に有る蔵です.元々は味醂を作っている蔵でしたが,日本酒も手がけるようになったようです.国道41号を走っていると,他の蔵と比べても圧倒的に花美蔵の看板が多く良く目に入るのが特徴です.ちなみに味醂は「福来純」っていう名前ですが,料理する人たちには結構しられた味醂だそうです.

冷酒で飲ス.うまい!
ラベルの書いてある通り飲んだ瞬間,爽やかなスッキリした味わいが口の中に広がります.その後で辛口を感じられ,吟醸酒の割には珍しく米の味が続きます.若干の雑味は感じるものの飲みにくさはあまり無く,少し濃いめの料理と相性が良さそう.もともと料理の味付けの濃い岐阜ならではといえるのではないでしょうか.

白扇酒造は時間が遅くて閉まっていたため,中川辺の駅から白扇酒造へ向かう途中にある渡辺酒店で購入しました.白扇酒造や他の地元の蔵のお酒を比較的多く揃えていましたので,色々選んで購入できそうです.値段も高くないので購入しやすいと思います.

あゆち(神杉酒造)

DSC03417.jpg
銘柄:あゆち
製造:神杉酒造
種類:純米吟醸
酒米:夢山水+若水

あゆちとは年魚市と書いてそう読ませるらしい.安城の酒蔵ではこのようなお酒を作っています.

冷酒で飲ス.うまい!
とてもスッキリした味わいのお酒です.口の中に含むと米の旨味をほのかに感じることができます.後味もとてもスッキリしていて水の如く飲めてしまえるお酒です.雑味は全く感じないのはもちろんのことなのですが,とても淡白な薄い味わいは日本酒の苦手な人でも受け入れられそうな雰囲気でした.

近くのスーパーで購入.値段は純米吟醸としてはそこそこの値段であったと思います.あまり見かけないお酒で,他のスーパーや酒屋さんではみたことがありません.
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別