美濃菊「純米吟醸」(玉泉堂酒造)

DSC07922.jpg
銘柄:美濃菊「純米吟醸」
製造:玉泉堂酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

結構ラベルの文字が気に入っている美濃菊.養老のお酒なので飲めば長生きできるかなぁなんて妄想しながら購入してみたお酒です.

冷酒で飲ス.うまい!
香りは日本酒の香りが微かにする感じです.一口のむと少し酸度のある若干辛口な感じのお酒です.といってもそんなに刺激は強くはないです.旨味もその後からしっかりと感じる事ができますが,全体的にはマイルドな味わいのお酒という雰囲気ですが決して淡麗ではなくしっかりと味のある日本酒という感じです.葉生姜の生食とかと一緒に頂きましたが,強すぎず弱すぎず,といった所.でも濃い味付けよりかは少し中くらいの濃さの味付けの料理の方が相性が良さそうな感じがしました.

覚王山フランテで購入.常温保存されていたので少し熟成していたかもしれません.
スポンサーサイト

富鶴「純米酒」(愛知酒造)

DSC07916.jpg
銘柄:富鶴「純米酒」
製造:愛知酒造
種類:純米
酒米:滋賀県産米

滋賀の竜王アウトレットへ行ったので,またまたお酒を購入.毎回買っているなぁ.で今回は初めての銘柄を選択してみました.今回も値段の安いお酒からインスピレーションで選択しました.滋賀の湖東に位置する愛荘町にある愛知酒造.愛知とかいて「えち」と読むのかな.愛知県民には少し難解ですね.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは無臭に近い印象で透明な液体です.一口飲むと案外フルーティーでフレッシュな味わいが感じられます.若干メロンのような感じです.その後に来るのはお米の旨味です.比較的軽めですがしっかりと旨味を感じられてとてもおいしく感じます.後味もフルーティーな感じが余韻として残りますが引き際はなかなか良い感じです.二口目以降はフルーティーな感じは薄れて旨味を強く感じるようになり,これがまたたまりません.淡麗すぎず濃厚すぎずバランスが良いお酒でした.

竜王アウトレットのお土産屋で購入です.野口英世で買える値段でこの味ならCPは高いと思います.まぁ好みもありますが.

蓬莱泉「可」(関谷酒造)

DSC07917.jpg
銘柄:蓬莱泉「可」
製造:関谷酒造
種類:純米
酒米:夢山水

別撰とならぶ蓬莱泉の主力商品.蓬莱泉といえば「空」や「美」が有名ですが,普段のみするこのクラスにもなかなか力が入ったお酒が多いのが特徴です.その中で「可」は名前とともに武士のラベルが印象的なお酒です.これで「べし」と読ませる所もまた面白い所です.そんなお酒を購入です.

冷酒で飲ス.うまい!!
純米酒とありますが精米歩合は55%なので吟醸クラスに足は突っ込んでいるお酒です.香りはなかなか上品な麹の香りです.強くもなければ弱くもなく,なんとも心地よい香りです.一口飲むと始めの印象はかなりアッサリした印象を受けます.味があまりしないというか拍子抜けも良い所.それでいて少し辛口な感じだけはありました.そのまま飲んでいると少しずつ味が口の中に残るようになります.これまた名前とは裏腹にとても上品でクセの無い味なんです.旨味もほんのりと口の中に広がってくる感じがなんとも心地よく,飲めば飲む程このうまさの虜になっていきそうです.普段飲みとしては申し分なく,単品で十分に飲めるお酒です.濃いめの料理よりも薄めの料理や刺身などに合いそうなお酒でした.

覚王山フランテで購入.「可」自体は愛知県内のスーパーからコンビニまで色々なお店で取り扱っており比較的購入しやすいお酒の一つです.

花の舞「純米酒」(花の舞酒造)

DSC07848.jpg
銘柄:花の舞「純米酒」
製造:花の舞酒造
種類:純米
酒米:静岡県産米

スーパーで買い物の時に見かけて買ったお酒,浜松の「花の舞」.静岡西部では一般的に知られているお酒の一つでスーパーでも目にする事が多いお酒です.といっても愛知県ではあまり取り扱う所が少なく,たまたま見かけたのでついつい手が伸びてしまいました.常温保存でしたが気にせず購入です.

冷酒,熱燗で飲ス.うまい!
冷酒で頂くと案外辛口でぴりっとした口当たりが強い印象を受けます.コクもあり飲み応え十分ですが,後味は思いのほかスッキリしていてキレが良いです.コレならピリ辛のお酒でも連続して飲めてしまいます.次に熱燗にして飲んでみましたが,結構マイルドな口当たりになり少し甘さがでてきます.ピリ辛感は少し薄れてくるものの,深い味わいは進み,米の旨味がしっかりと感じられるような味になってきます.後味のスッキリ感はあまり変わらないのでコレもまた飲み易いお酒だなぁと感じました.

パレマルシェで購入.常温保存でしたがお値段が手頃でした.

母情「純米酒」(平野醸造)

DSC07766.jpg
銘柄:母情「純米酒」
製造:平野醸造
種類:純米
酒米:不明

郡上の地酒の母情.またまた近くの酒屋で発見したので購入してしまいました.

冷酒,熱燗で飲ス.うまい!
始めに冷酒で飲んでみました.始めに少しフルーティーな味わいがします.少し辛口で酸味のある感じですが,雑味が感じられ味がぼやけた印象が後から出てきてしまいます.熱燗にすると麹の良い香りがします.味に深みがでてきてまろやかでとてもコクがあり飲んでいておいしく感じます.辛さもそこまで強く感じる事無く,どちらかというと甘い感じさえ漂うような味になってきます.はやく鍋の季節にならないかなぁと感じてしまうお酒でした.個人的には燗するほうが好みです.

あおき酒店で購入.紹介ページが消滅したのでリンクは無しで.場所は吹上の愛昇殿の隣あたりです.たまに珍しいお酒があるので面白いです.

天の戸「亀ノ尾ひやおろし」(浅舞酒造)

DSC07671.jpg
銘柄:天の戸「亀ノ尾ひやおろし」
製造:浅舞酒造
種類:純米吟醸
酒米:亀の尾

天の戸のひやおろし.レギュラーでは美山錦ですが,亀の尾の純米吟醸もあったのでそちらにしてみました.

冷酒,常温で飲ス.うまい!!
冷酒で飲むと少しピリ辛な口当たりです.ややフルーティさを感じつつも全体として辛口なお酒といった印象です.酸味や辛口が強く出て旨味がややぼけているような感じでした.常温で飲むと口当たりはだいぶマイルドになります.全体的に甘さを感じられるような優しい味わいに変化します.辛口も少し和らぎ,後からくる旨味が十分に堪能する事ができます.旨味がとても深くておいしいです.常温くらいの温度で飲むのが自分は好みだと思うお酒でした.

いしはら酒店で購入.

上選松竹梅(宝酒造)

DSC01763.jpg

銘柄:上選松竹梅
製造:宝酒造
種類:普通酒
酒米:五百万石

知名度は抜群のお酒.大手の一般的なお酒の一つです.たまには普通のお酒も飲んでみたくなるものなのでついつい買ってみました.まぁ京都の地酒なんですがね.

冷酒,熱燗で飲ス.うまい!
冷酒で飲むと少し雑味の強いアルコールの味がすると言った感じです.やや辛口な感じお酒ですが,へたな居酒屋の冷酒と大差ないかなぁと感じてしまいます.保存状態がイマイチなのか.その後で熱燗で飲んでみたのですが,こちらはなかなかいけます.熱燗にする事で味に膨らみがでてきて少し甘さを感じる深い米の旨味が出てきます.香りも麹の香りがでてきて日本酒を飲んでいるなぁと思ってしまいます.熱燗で飲めば色々な料理にあわせられそうな感じ.でもやっぱり鍋が一番相性が良さそうな,そんなお酒でした.熱燗にすると化けるのでオススメです.

近くのマックスバリューで購入.サイズも小さいものがあり,値段も普通なので抵抗無く買えます.

蜂龍盃「大吟醸」(森山酒造)

DSC07628.jpg
銘柄:蜂龍盃「大吟醸」
製造:森山酒造
種類:大吟醸
酒米:山田錦

久しぶりの蜂龍盃を売っているお店.愛知県内でもなかなかお目にかかる事が少ないお酒です,大吟醸の存在は初めて知り,気がついていたら既にレジに並んでおりました.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは麹の香りです.飲んでみると濃厚な米の旨味がぎっしりとする感覚に襲われます.辛口で酸度もあり,口の中はカラカラピリピリな感じです.これだけしっかりと味があれば濃い味の料理にも全く負けてません.主張の強い男の味というか,そういった辛口のお酒です.個人的には夏よりも冬に鍋とともに頂くのがおいしそうだなぁといった所です.淡麗とは反対の濃厚な辛口を飲みたい時にヤミツキになりそうなお酒でした.

岡本屋酒店で購入.東栄町に行けば比較的簡単に手に入ると思いますがなかなか行けないのでだいぶ手前で購入.

純米吟醸山田錦「尾瀬の雪どけ」(龍神酒造)

DSC07391.jpg
銘柄:純米吟醸山田錦「尾瀬の雪どけ」
製造:龍神酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

外回りの休憩中に初めて立ち寄った酒屋さんで見かけたお酒です.中部地区では群馬のお酒はなかなか取り扱っている所が少なく初めてみる銘柄で興味がわき,即買いしてしまいました(仕事しろよ・・・・と自分にツッコミながら).龍神酒造は群馬県館林市にある酒蔵です.関東平野に位置しとても暑い町で有名な所ですね.熱に敏感な日本酒造りをどうやっているのかは興味がそそられる所ですね.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは上品な吟醸香.飲んでみると初めの印象はフルーティという所です.その後で少しピリッとした辛口な味が口の中に広がってきます.ピリピリ感が消えてくると口の中には何とも言えない米の旨味が残ります.雑味の無い深く透明な旨味でほんのり甘さも感じてしまうような旨味です.その味が比較的長く口の中に残り余韻に浸る事ができます.普通にうまいなぁという印象を残してくれるお酒でした.

碧南市にある山八酒店で購入.店の人も気さくで話し易かったです.

浄連の滝(高嶋酒造)

DSC07379.jpg
銘柄:浄連の滝
製造:高嶋酒造
種類:吟醸
酒米:不明

これもまた天城に関係するお酒です.浄連の滝と言えば中伊豆の観光名所の一つで綺麗な滝として知られています.周囲はわさび畑があり水が綺麗でもあります.そんな名前のついたお酒を飲んでみました.

冷酒で飲ス.うまい!
香りは麹の香りが微かにする程度です.飲んでみるとなかなかドライな辛口の印象です.口の中には何とも乾燥したようなピリッという感覚がします.スッキリしていて雑味は無く,あくまでもドライという表現がふさわしいような辛さが口の中に広がります.米の旨味がその中で少し感じられ,シンプルな味わいを堪能できます.クドさが全くといって良い程無い味なので飲み易く,料理の味を邪魔する事は一切無さそうなお酒でした.

道の駅「天城越え」で購入.今回の静岡シリーズは良く見れば全部PBですね・・・・・・・・
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別