国盛「にごり酒」(中埜酒造)

DSC08062.jpg
銘柄:国盛「にごり酒」
製造:中埜酒造
種類:普通酒
酒米:不明

国盛のにごり酒です.愛知県内ならスーパーで簡単に手に入るお酒の一つです.にごり酒はあまり飲みませんが値段がビール大位の値段と日本酒の中では結構安く何となく買ってしまったお酒です.

冷酒で飲ス.うまい!
香りは麹の香りというか,日本酒の香りが少しあるかなといった程度です.飲んでみると,醪の味が舌全体に広がってきます.日本酒度−5度と甘口のお酒ですがそれほど甘さが強調されておらず,おもっているよりもさわやかな印象です.にごり酒の割には比較的あっさりした印象を受けます.米の旨味もその中に感じる事ができ,あまりにごり酒を意識せずに飲めるお酒でした.

マックスバリューで購入.比較的多くのスーパーで見かけるお酒だと思います.ワンカップから一升瓶まで大きさが多彩で値段も手頃なお酒です.
スポンサーサイト

義左衛門「純米吟醸」(若戎酒造)

DSC08483.jpg
銘柄:義左衛門「純米吟醸」
製造:若戎酒造
種類:純米吟醸
酒米:不明

若戎酒造の出す銘柄の一つです.とてもデザインが良くて一際目につき,ついつい買ってしまったお酒です.若戎が結構おいしかったのでこれはどんな味だろうかと少し興味がありましたけどね.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはそこそこ香りたつ吟醸香.飲み口はあまり辛くもなくナチュラルな口当たりです.口に入れた瞬間から感じるのはフルーティと言うよりは透明感のあるさわやかな米の旨味といった感じです.旨味の主張がしっかりしていてそれでいて少しある酸味が丁度良い味に仕立てている感じです.旨味と少しある酸味のバランスがとても良く,旨いと普通に思えてしまえるお酒でした.

碧南の山八酒店で購入.

天領「純米大吟醸しぼりたて生原酒」(天領酒造)

DSC07942.jpg
銘柄:天領「純米大吟醸しぼりたて生原酒」
製造:天領酒造
種類:純米大吟醸
酒米:ひだほまれ

天領のしぼりたてが早速出ていたので購入です.純米大吟醸クラスなのに¥1600とお値打ち価格であったので何も考えずに即買いでした.

冷酒で飲ス.うまい!!
とてもフレッシュでフルーティーな甘さを感じさせるお酒です.飲んでいてとても心地よくなってくるような味です.少し辛口なので甘さの後に少し口の中がピリっときて,その後は口の中からスーと消えていきます.二口目からは米の旨味がしっかり感じられるようになり,フルーティーながらも奥にコクのある米の旨味があり,とてもおいしく飲む事ができます.しぼりたての割にはそこまでアルコール度が高くないのでとても飲みやすく,ドンドン口の中に入れて味わいたくなってしまうお酒でした.

マルアで購入.コメント書いていて気づいたのですが,去年はラベル無しのしぼりたて純米大吟醸飲んでいますね.まぁ同じお酒の可能性大ですがラベルがあり,今年度のしぼりたてという事で別のお酒という事で,あえてコメントは残すことにしました.

さわのつる「純米生貯蔵」(沢の鶴)

DSC09363.jpg
銘柄:さわのつる「純米生貯蔵」
製造:沢の鶴
種類:純米
酒米:不明

灘の大手酒造メーカーの一つです.大手はま◯いと評価する人は多く,自分もパック酒は同じ考え.でも瓶に入って売っているようなお酒の味は最近上がっていると思います.生酛造りの純米生貯蔵とあったので少し興味本位で購入してみました.

冷酒で飲ス,うまい!
生酛純米と言う割にはあまり濃厚な感じは無く軽めな印象.辛さや酸味もそんなに強くなく案外コクのある味わいといった所.雑味は感じるもそんなに強くはなく普通に飲めます.アッサリしすぎず,濃厚しすぎずといった味わいです.下手な居酒屋で出る程度の正直イマイチな日本酒と比べるまでもなく,しっかりと旨味を感じられるお酒でした.

松坂屋ストアで購入.コンビニやスーパーで売っている感じです.

真澄「辛口生一本」(宮坂酒造)

DSC08080.jpg
銘柄:真澄「辛口生一本」
製造:宮坂酒造
種類:純米吟醸
酒米:美山錦+山田錦

真澄のレギュラー商品の一つ.通称「黒ラベル」と呼ばれる看板商品の一つです.真澄は一升瓶や4号瓶以外にも300mlや180mlの瓶も容易してくれるので一人飲みの人には助かりますね.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは少しする果実系な感じ.飲むとはじめから感じられるのは透明感のある旨味を持った辛口のお酒って感じ.フルーティでは無いし,濃厚でも無いし,いわゆる淡麗辛口を地でいくような味です.かといってアッサリしている訳ではなく,辛口の中にある旨味が何となく甘さに感じ,飲みやすいお酒です.これなら何度飲んでも飽きがきません.

覚王山フランテで購入.真澄はスーパーでも売っている所が多いので良いですね.

天の戸「美稲 無濾過生酒」(浅舞酒造)

DSC08082_20121015232405.jpg
銘柄:天の戸「美稲 無濾過生酒」
製造:浅舞酒造
種類:純米
酒米:吟の精+美山錦

以前はささにごりを知らずに買ってしまったことがあり,今回は確認して購入.といっても無濾過生酒しかおいていなかったのでこれを購入です.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは結構良い香りがします.吟醸香が漂うように香るのでとてもそそられます.一口飲むととってもフルーティ.メロンのような感じです.辛口ですが酸味は少なく感じ,フルーティーさが混ざるので逆に甘いお酒のような雰囲気です.あとからほんのりと旨味がでてきてとても心地よい気分になれます.旨口と呼ぶのがふさわしいと思える程おいしく飲みやすいお酒でした.

覚王山フランテで購入.レギュラーでなく無濾過生酒が何故かおいてありました.

千代寿「純米酒」(千代寿虎屋)

DSC08253.jpg
銘柄:千代寿「純米酒」
製造:千代寿虎屋
種類:純米
酒米:はえぬき

山形市より少し北西で山形県の丁度真ん中辺りに位置する寒河江市.東北の灘とも呼ばれた地域で,月山の雪解け水,その冷たい水から作られる米など自然豊かで日本酒作りに結構適している地域であったと言われています.寒河江市内には3つ程酒造があり,その内の一つが千代寿虎屋です.その内の定番酒である純米酒の小さい瓶があったので飲んでみました.

冷酒で飲ス,うまい!!
香りはあまりしません.最初の飲み口としては米の旨味がつまった少し辛口なお酒という印象です.口に入った瞬間からふっくらコクのある奥深い旨味が広がってきます.始めは飲みにくいかなと思うのですが,雑味は少なめで旨い味が口の中に残り,それがあまり嫌な感じでは無いので次に飲んでもリセットされているような感じです.酸味はあまり感じられず少しの辛口と旨味が丁度良く絡み合い,飲み応えのある味でありながらも飲み易く仕上げられているような感じのお酒でした.

やっこ酒店で購入.180mlサイズでした.もう少し多ければ熱燗などしたのですが,180mlだとコップ一杯飲みきりサイズなので仕方ないです.これくらいが丁度良いですから.

米鶴「かっぱ」(米鶴酒造)

DSC08251.jpg
銘柄:米鶴「かっぱ」
製造:米鶴酒造
種類:純米
酒米:美山錦

山形市より南へいった辺り,東北地方のちょうど真ん中辺りに位置する酒造です.米鶴の名前の由来は米どころであること,地元の民話「鶴の恩返し」がある事,米は八十八にもなるので八十八羽の鶴となること,なんだそうです.なかなか面白いネーミングですね.さらに「かっぱ」は酒造りを学んだ師匠の親戚が著名な画家がかいたかっぱなんだそうです.色々と面白いエピソードを持ったお酒です.

冷酒,熱燗で飲ス.うまい!
香りは日本酒独特に香りです.味は少し酸味を感じるやや辛めの口当たりです.純米ながらも比較的すっきりした造りでクセはあまり無くナチュラル.旨味も後から少しずつ感じられるようになってきます.雑味も少なく飲みやすさはなかなかです.何度飲んでも変わらぬ感じです.熱燗にすると少し甘さを感じられる口当たりになってきますが,クセの無さは変わらず飲み易いです.量も少なめなのであっという間に飲み干してしまいました.

やっこ酒店で購入.180mlサイズなので飲みきりサイズです.この「かっぱ」はアイコーポレーションとのコラボでレトロラベルシリーズといわれるものです.ホームページにある特別純米酒「かっぱ超辛口」とは別の商品のようです.

朝日嶽「熟成秋味」(日野屋商店)

DSC08192.jpg
銘柄:朝日嶽「秋味」
製造:日野屋商店
種類:本醸造
酒米:不明

新商品の一つです.蔵へ直接お邪魔したところおいてあったので早速購入です.朝日嶽としては初めて?の「ひやおろし」になるようです.一応秋限定の本醸造ひやおろしという位置づけかな.

冷酒,熱燗で飲ス.うまい!!
香りは少しきつめの日本酒の香り.麹?といったら良いのか.飲むとそこそこ酸度を感じられる弱辛口.味わいは熟成されたコクのあるまろやかな旨味がつまった味わいです.濃いなぁと思っていると思ったよりもスッキリしていて舌にいつまでも味が残るような感じはありません.なので濃い味の割には飲み易い印象を受けます.料理の味が濃いめでもお酒が負ける事は無く,かといって勝つ訳でも無く,脇役に徹してくれる感じのお酒でした.

日野屋商店で直接購入.とりあえずは300mlサイズしか見られなかったが詳細は不明です.最近色々と新商品を出していますが古酒に比べるとラベルはシンプルです.まぁ古酒の屏風ラベルは美しいから比較するのは酷ですが.

今錦「まつ」(米澤酒造)

DSC08239.jpg
銘柄:今錦「まつ」
製造:米澤酒造
種類:本醸造
酒米:美山錦+ひとごこち

生貯蔵の本醸造酒。麹歩合を25%と多くして低温発酵を長時間することで作られたお酒という事のようです。今錦は最近はおたまじゃくしシリーズが有名ですが、「まつ」もレギュラーの一つで伊那谷では比較的広く販売されているお酒だと思うので買ってみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
飲めばすぐに濃厚な味わいというのがわかります。口の中に広がる奥行きのある味わい、まったりとした舌触り、少し辛口でどっしりした、そんな感じです。飲み応え十分です。熱燗にすると少しまろやかで味わいがまるくなり飲み易くなります。濃厚な味は変化なく、どの温度帯でもコクのある味を楽しむ事ができます。本醸造ながらスッキリした感じは無く、このしっかりした味は寒くなるこれからの季節に合っていると思います。

道の駅「花の里いいじま」で購入。伊那谷であれば結構見かける頻度もあるお酒であると思います。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別