昇勢「しぼりたて生酒」(永井酒造)

DSC01374.jpg
銘柄:昇勢「しぼりたて生酒」
製造:永井酒造
種類:本醸造
酒米:山田錦

久しぶりの昇勢.もらいものですが一升瓶のしぼりたて生酒.なんとか冷蔵庫に入り一安心です.そんなお酒を飲んでみました.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは少し甘めの果実の様な香りです.注ぐと少し飴色で透明な色です.一口飲むとフレッシュで果実の様な味わいと濃厚でしっかりとした旨味のする味わいの両方が一気に口の中に広がってくる感じです.アルコール度が20度と高めのためか刺激は強く結構ピリピリしますが,その後には少し酸味のある甘い旨味が広がってきます.その後も暫く甘い旨味が口の中にとどまり,ゆっくりと消えていくまで長い間は幸せな時間な感じです.しっかりした味のお酒なので少し濃いめの味付けの料理と一緒に飲む方が料理もお酒も生きてくると思ったお酒でした.

もらいものですなのでどこで買ったかは不明ですが,おそらく蔵で直売かと思います.
スポンサーサイト

笑四季「うち飲み純米酒」(笑四季酒造)

DSC01103.jpg
銘柄:笑四季「うち飲み純米酒」
製造:笑四季酒造
種類:純米
酒米:不明

オシャレなラベルで毎回驚かされる笑四季酒造.そのなかで特にシンプルなデザインとコンセプトを持ったお酒だと思われるものです.まぁオーソドックスなお酒なだけなんですが・・・・.いわゆる滋賀県の地酒の観光アピール用のお酒なのでホームページに載っていないお酒です.

ひや,熱燗で飲ス.うまい!!
香りはしっかりとした麹の香り.香りだけで日本酒だなぁと感じてしまう程です.始めに冷酒で飲んでみたのですが味がぼけて刺激だけだったので少し温度を上げて飲んでみた所,しっかりコクのある辛口の日本酒になりました.飲んでいてとても心地よい旨味ぎっしりな味わいで,口の中にいつまでも旨味が残り少量ながらもお酒を堪能できます.熱燗で飲んでもそんなに変化はありませんでしたが十分に旨味が感じられました.鍋と共に飲めば食事もすすむお酒でした.奇抜なコンセプトのお酒ばかりが目立つ蔵ですが,普通のお酒も普通においしくいただけました.

竜王アウトレットのお土産屋で購入.

白真弓「春吟醸」(蒲酒造場)

DSC01276.jpg
銘柄:白真弓「春吟醸」
製造:蒲酒造場
種類:吟醸
酒米:ひだほまれ

実家で飲んだお酒.春なのでということで買ってきたとの事.といってもこのお酒が作られた古川町はまだ春まで少し先の話ではありますが,飲む側はそんなの関係ないねと,よくわからない独り言を言いつつ飲んでみたお酒です.ってなに書いているかもよくわからないけど.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはほのかに香る吟醸香.一口飲むと少し辛口ですがフレッシュでフルーティーな味わい.果実の様な甘さを感じられ,少し辛口でスッキリした口当たりなので大変飲みやすいです.飲んだ瞬間のフルーティーさが春を感じさせますが,次に料理を口の中に入れる時にはさっと引いて料理の味を邪魔しないのでどんな料理とも相性は良さそうです.お花見で飲み食いしながらなんてのも楽しめそうなお酒でした.

実家で飲んだので購入場所は不明です.

喜楽長「純米大吟醸 無ろ過生原酒」(喜多酒造)

DSC00649.jpg
銘柄:喜楽長「純米大吟醸 無ろ過生原酒」
製造:喜多酒造
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

喜楽長の純米大吟醸を発見したので購入.ホームページをみても詳細が無くいのでPBかもしれませんが,純米大吟醸が結構安い値段で売っていたので購入です.

冷酒で飲ス,うまい!!
香りは無臭で無色のお酒です.少しピリ辛な口当たりのお酒でやや酸味のある刺激のあり,無濾過生原酒といった感じです.スッキリというよりもしっかりとした米の旨味があり,濃厚で奥深い味わいが隠れていて飲んでいて大変面白いです.少し温度が上がってくると味に奥深さが出てきて,すこしフルーティーな味わいもでてきておいしくなってきます.キンキンに冷やして飲むよりも少し温度が上がった所でのむのがよさそうなお酒でした.

成城石井で購入.喜楽長の揃えもなかなか良くて驚きます.

竹雀「山廃純米無濾過生原酒」(大塚酒造)

DSC00802.jpg
銘柄:竹雀「山廃純米無濾過生原酒」
製造:大塚酒造
種類:純米
酒米:山田錦+五百万石

岐阜県の池田町にある小さな蔵です.元坂酒造で修行された?若い6代目が2010年頃より作られているそうで「竹雀」もそのときからの銘柄のようです.そんなお酒を飲んでみました.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
香りは麹の香りがかすかにする日本酒の香り.一口飲むと濃厚でしっかりした旨味のある少し酸度のある辛口の味わいです.濃厚な味わいの中に少しフルーティーな味も隠れて飲んでいて色々発見させられます.少し温度が上がってくると刺激が減ってきて旨味がしっかり感じられるようになり味に深みもでてきて飲みやすくなります.キンキンに冷えているよりかは燗して飲んだりした方がおいしそうなお酒でした.

リカーショップオオタケで購入.竹雀はあまり取り扱う店が名古屋市内には少なそうなので貴重かも.

初桜「特別純米 玉栄60%生原酒」(安井酒造場)

DSC00804.jpg
銘柄:初桜「特別純米 玉栄60%生原酒」
製造:安井酒造場
種類:純米
酒米:玉栄

忍者の里で有名な甲賀にある小さな蔵です.土山の旧東海道沿いに面している蔵で,昔ながらの木槽や和釜などを用いて酒造りを行っています.全く飾る事のない小さな蔵ならではのお酒の雰囲気であったので購入してみました.後から調べると,この蔵で一番高いお酒でもありました.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
香りは少し麹の香りのする無色のお酒です.飲んでみると結構酸度が強くて刺激のある口当たりの辛口なお酒です.飲んだ瞬間に「キタ!」て感じでしょうか.アルコール度も18度と少し高めで余計刺激が強く感じられ.なかなか濃厚でしっかりした味のあるお酒です.キンキンに冷やした状態よりも少し温度が上がり「ひや」くらいになると味わいがとても深くなりかなり旨味のあるおいしいお酒になってきます.少し高めの酸度が旨味を余計引き立ててくれてくれるので本当においしく頂けるお酒で,裏ラベルにある「笑顔がこぼれるうまい酒」になってきます.吟醸酒のような華やかで上品な味ではなく,しっかりとした味のお酒を飲みたい時に飲んでみたいと思わせるお酒でした.

リカーショップオオタケで購入.近隣の蔵でも知らない発見が未だに沢山ありすぎます.これだから日本酒はたまらない.

江川酒「韮山」(万大醸造)

DSC00645.jpg
銘柄:江川酒「韮山」
製造:万大醸造
種類:純米
酒米:山田錦

江川酒といえば戦国時代に天下を轟かせた銘酒なんだそうです.田舎酒の五大銘酒とされ徳川家康に献上されていた程のお酒であったそうです.何時の頃からか無くなり,江川家には作り方などの詳細もわからず廃れていたようですが,有志が地元の素材も用いて復活させた銘柄で2002年?より販売しているお酒なんだそうです.作っているのは万大醸造でいわゆるPB酒ではあります.米は韮山産の山田錦で水は中伊豆の伏流水を使っているのだそうです.そんなお酒のひやおろしを飲んでみました.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
香りはかすかな麹の香りで無色透明なお酒です.飲むと比較的辛口で旨味を感じられます.濃厚とも言えずスッキリしているとも言えず自然な感じで,軽い辛さの後に旨味が押し寄せてくるような印象です,後味は段々薄れていきますので,再び飲めば旨味が堪能できます.キンキンに冷やして飲むよりも少し冷やした程度で「ひや」程度で飲むと旨味がもう少ししっかりでてきて柔らかいコクのある味わいになり飲みやすくなります.角の立たないまろやかな味わいは日本食と相性が良さそうで,個人的には焼き魚なんかと一緒ならドンドン飲めてしまうのではと思えてしまうお酒でした.

蔵屋鳴沢のお土産屋で購入.伊豆の国市内でも10店舗程度の限定販売なのだそうです.一応通販しているページもありますが,この地を訪れなければわからないお酒といえます.

獺祭「純米大吟醸50」(旭酒造)

DSC00364.jpg
銘柄:獺祭「純米大吟醸50」
製造:旭酒造
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

獺祭といえば人気のある日本酒の一つとして有名です.山田錦を使った純米大吟醸のみに名付けられる銘柄なんだそうです.といっても獺祭しか作っていないから必然的に純米大吟醸クラスしか作っていない蔵ということになるんですけど.

冷酒,ひやで飲ス,うまい!!
香りはメロンの甘い香りの無色のお酒です.一口飲むと香りと同じようなメロンの甘い味わいがします.キンキンに冷えていると少し味がぼけて刺激ばかりが強調されてしまうので若干温度を上げてひや位で飲むと旨味がぎっしりという感じになってきます.メロンの甘さ雑味の無いクリアな米の旨味がそそります.獺祭の中ではリーズナブルで普通の純米酒並の値段なのにこの旨ささとは驚いてしまいます.何度飲んでもその旨味は変わらず飲みやすいお酒でした.

秋貞商店で購入.獺祭は何種類かあったので色々試してみたいですね.

富士錦「純米酒」(富士錦酒造)

DSC00527.jpg
銘柄:富士錦「純米酒」
製造:富士錦酒造
種類:純米
酒米:不明

伊豆へ旅行に行っている最中に酒屋さんで購入しました.富士宮市で作られたお酒ですが伊豆の小さな集落にもわざわざ届けてくれているそうで,そんな話を聞きながら選んだお酒です.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
香りは麹の香りがあるといった感じです.色は少し飴色.冷酒ですと少し刺激のあるピリっとした辛さのあるお酒という印象です.若干飲みにくいかもという印象でしたが,少し常温近くまで温まったところで飲んでみると味に深みがでてきてとてもおいしくなります.しっかりとした旨味が刺激のある辛さを和らげるかのように包み込みコクのある味わいとなりまし.旅先で飲んだので熱燗は試してはいませんが,燗してもおいしく頂けそうなお酒でした.

土肥の金刺酒店?で購入.案外お酒の揃えは良さそうでした.

玉柏「新春しぼりたて純米原酒」(蔵元やまだ)

DSC00408.jpg
銘柄:玉柏「新春しぼりたて純米原酒」
製造:蔵元やまだ
種類:純米
酒米:ひだほまれ

良く行く酒屋さんで猫のラベルを見て何だろうと思い購入したお酒です.最近運が悪かったので招き猫で福があるかなぁなんて少しゲンカツギも含めてです(お祓いいけよ).

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
香りはしっかりとした麹の香りといった感じです.日本酒だなぁって香りですね.冷酒ではじめ飲んだのですが結構刺激の強い辛口のお酒だなという印象です.その奥に旨味があるのですが刺激の方が強くて気になってしまいます.少し温度を上げてひや程度にすると刺激が薄くなり,逆に旨味がしっかりと感じられるようになります.濃厚でしっかりとした旨味が何とも言えず心地よいです.温かくする程飲みやすくなり,色々な料理と一緒に頂いてもおいしく飲めるように感じたお酒でした.

酒のつぼいで購入.以外と沢山おいてありました.
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別