八海山「本醸造」(八海醸造)

DSC01953.jpg
銘柄:八海山「本醸造」
製造:八海醸造
種類:本醸造
酒米:五百万石

比較的スッキリしたのみ味で万人受けする八海山。そのなかでも比較的普通に買えるお酒がこの本醸造であると思います。でも案外購入する機会が自分は少なかったりします。地酒屋なんかでは殆ど置いていないことに気づきます。普通のスーパーでは常温で棚に並んでいるんですが、なぜかプレミア価格になっていて純米吟醸の定価くらいは平気でする訳です。なら純米吟醸買うよねってなるから今まで目にする事はあっても購入するには至りませんでした。ただし今回は定価で冷蔵保存で見つかったので安かったのもあり買ってみました。

冷酒で飲ス。うまい!
口当たりは淡麗から口で新潟のお酒という感じ。それでいて味わいはなかなかしっかりあります。他の新潟の有名所のお酒と違い八海山は比較的旨味が感じられるほうだなといった印象です。後味は当然スッキリしていて大変飲みやすく、水の如く飲めてしまうのも特徴と言えます。毎日飲みに相性が良く、料理の味わいを邪魔する事は一切ありません。ただ単品で飲むにはあっさりしすぎて物足りない。食中酒と割り切って飲むのが良いかと思うお酒でした。

高見の成城石井で購入。180mlというレアサイズで冷蔵保存で値段もオテゴロで購入しやすい条件がばっちりそろってました。
スポンサーサイト

翠露「夏生」生酒(舞姫酒造)

DSC02680.jpg
銘柄:翠露「夏生」生酒
製造:舞姫酒造
種類:純米
酒米:美山錦+出羽燐々

諏訪の蔵の一つ。真澄や本金を作る蔵と同じ地域にあり、歩いていけるような距離にある蔵です。名前が綺麗で飲んでみたいと思い蔵で直接購入しました。ここの蔵で「翠露」は生酒が基本なのでそれなりの地酒専門店にしか卸さない限定商品なんだそうです。蔵の直売所でオススメ聞いたらこれだと言われたので購入してみました。

冷酒で飲ス。うまい!!
開栓して直後は少しセメダイン臭のするフレッシュな感じのお酒という印象でした。少し刺激もあり若干飲みにくいかなという印象でした。少しおいてから飲んでみると、セメダイン臭は薄れ、旨味ののった飲みやすいお酒になってました。辛口のお酒ですが、言う程辛くはなく口の中の刺激も比較的少ないです。なんともまろやかでコクのある、それでいてフレッシュな味わいがありおいしいです。夏向けのお酒なのでそこまでしつこい味でも無く比較的アッサリしていて、それでいて旨口な味のお酒でした。

舞姫酒造直営店で購入しました。

本金「からくち太一」(酒ぬのや本金酒造)

DSC02691.jpg
銘柄:本金「からくち太一」
製造:酒ぬのや本金酒造
種類:本醸造
酒米:美山錦

この休日は家族と諏訪へ行ってました。宿泊した旅館で飲んだお酒が「からくち太一」です。上諏訪といえば「真澄」の宮坂酒造がありますが、ここから歩いていける距離にある蔵のようです。というか、その範囲には5つも蔵があり隣同士であったりする所もある密集地で、その中でも比較的小さく家族経営でやっているのがここなんだそうです。名前の「太一」は以前杜氏であった方の名前で50年以上も前から使われていた本金の看板商品だそうです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは日本酒だなぁと思ってしまう香りです。飲んでみると確かに辛口で少し喉にスーと来るような印象のお酒です。本醸造ですがしっかりとした味わいがあり、コクのある米の旨味がしっかり感じられます。雑味は殆ど感じられず喉越しはとても良いです。これなら飲み飽きせずに飲めてしまいます。旅館の和食と一緒に飲んだのですが、まさに料理の味を引き立てる脇役に徹し、その後から旨味が押し寄せてくる感じでとっても幸せな気分に浸れるお酒でした。

旅館で頂いたので不明ですが、諏訪周辺の酒屋なんかで買えそう。ただ100石程度しか作られていないみたいなのであまり見かけないかもしれません。

「大自然新開」(藤本酒造)

DSC02543.jpg
銘柄:「大自然新開」
製造:藤本酒造
種類:純米
酒米:玉栄

びわ湖バレイのお土産屋で購入したお酒の一つです。2本同時に買ったので比較的リーズナブルなお酒と思って買った物です。水口の辺りは比較的綺麗な城跡や古い街道も残っており、ヴォーリズの建築物もありのんびりとするのにいいなと以前行った時思った町ですね。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りが少し香る、飴色のお酒です。比較的クセは少なく辛口。酸度はそんなに強くなく旨味はちゃんと感じられます。スーと滑るように口の奥に入っていく舌触りながらも、後から口の中に旨味が段々と広がってくるような感じで飲みやすく、主張は控えめなお酒です。鮎の塩焼きや薄味の料理と一緒に飲みましたが、料理の味を上手に引き立ててくれます。暑くなりさっぱりした料理が食べたいと思った時に丁度良いと思いました。

びわ湖バレイのお土産屋で購入。水口のお酒だから湖東や湖南の方が手に入れやすいかな。

星盛「藤華」(山星酒造)

DSC02248.jpg
銘柄:星盛「藤華」
製造:山星酒造
種類:純米
酒米:日本晴

愛知県の江南市にある曼陀羅寺は藤の花で地元では知られているお寺です。地域おこしの一つとして、藤の花からとれた花酵母を使って作られたお酒がこの「藤華」。平成23年のお祭りの時から販売され今年で3年目。お祭りの時限定で販売される超レアなお酒と言えます。瓶や袋がとても綺麗でさらに限定だと言われてしまったたため、少し高かったのですがついつい自分のお土産に買ってしまったお酒です。

冷酒で飲ス。うまい!!
開栓すると周りに花の香りのような甘い香りが立ちこめます。これだけで藤の花の香りを感じる事はないですが、これだけでくらっときてしまいます。お酒は少し辛口のお酒で飲んでみると、果実の様な清涼感のある甘さとピリッと刺激のある辛さが同時にきます。舌触りはサラリとしており、ほのかに旨味が出てくる感じです。かといってスッキリせずしっかり感じるのは純米ならではです。透明感のある旨味と果実の甘さが口の中に残り、何とも言えない心地よさです。上品で単品で飲んでもおいしく頂けるお酒でした。

江南市の曼陀羅寺の藤祭りの時に限定で販売されるそうです。次は来年ですね。

天領「飛切り」(天領酒造)

DSC02545.jpg
銘柄:天領「飛切り」
製造:天領酒造
種類:純米
酒米:ひだほまれ

天領酒造のラインナップの中では比較的安価な飛切り.愛知県内ですと酒屋よりかはスーパーの方が置いてある率が高い感じのお酒です.比較的手に入りやすそうであったので今迄スルーしてましたが,なんとなく飲みたくなり購入してみました.

ひや,ぬる燗で飲ス.うまい!!
最初は冷蔵庫でキンキンに冷やしていたのですが,なんとなく味ボケしている印象でしたので少し待ってから飲んでみました.少し温度が上がると,味のバランスが良くなりコクのあるしっかりとした味わいのあるお酒となります.少しピリ辛程度の舌触りや喉越しの良さ,後味の余韻など,どれをとっても丁度いいねと言いたくなる加減の日本酒って感じです.鮎の塩焼きなど日本食と一緒に飲む事が当たり前と感じてしまうほどに和食との相性も良さそう.少し燗すると辛口が薄れてまろやかになり,それでいてしっかりとしたコクのある味が出てくるのでとてもおいしく頂けます.もちろん和食との相性はばっちりですね.これからの季節はひやで冬は燗で飲める,普段飲みができるお酒でした.

守山のバローで購入.結構普通のスーパーでも販売されています.岐阜の道の駅に行っても置いてある事が多いお酒だと思います.

松の花「花見酒」(川島酒造)

DSC02540.jpg
銘柄:松の花「花見酒」
製造:川島酒造
種類:純米
酒米:玉栄

びわ湖バレイに行った時にお土産屋で購入したお酒です.春限定のお酒でラベルが3次元というかホログラムというかわからないのですが大変綺麗でしたのでついつい手が伸びてしまったお酒です.桜の花見の季節は終わりましたがびわ湖バレイでは水仙が見頃でしたし,つい先週までは八重桜も見頃みたいだったので花見を思い出しつつ飲んでみようと思い,買ってみました.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
純米ながらも冷酒で飲むととてもスッキリしていてアッサリしたお酒です.かといって味まで薄いと行った事は無く,透明感のある旨味があります.ひやにすると少し日本酒らしいコクのある味わいがでてきますがその分スッキリ感は薄くなってきます.少し温度が上がってくると別のお酒といった印象になりますが,どちらもおいしいです.暑くなってくると料理の味も薄味になりがちで,そんなときには冷酒で飲むととても飲みやすくておいしく,少し寒いならひやか燗して飲むと味に深みがありどっしりとしておいしく,といった感じで暑さ寒さが変化しやすいこの時期に飲むとどちらも試せて丁度良いなと思わせるお酒でした.

びわ湖バレイの山嶺駅のお土産屋で購入しました.まぁ保存状態は常温ですが3月に蔵出ししたばかりですし,気温も涼しめなので悪くはなさそうです.

松の司「特別純米酒」(松瀬酒造)

DSC02383.jpg
銘柄:松の司「特別純米酒」
製造:松瀬酒造
種類:純米
酒米:山田錦+渡船

竜王の田園を走っていると田んぼの真ん中に突然現れる蔵のお酒です.比較的全国で取り扱いのあるお酒で愛知県内でも幾つかの酒屋でおいてあり,良く行くお店が特約店だったりします.そんな感じで比較的見慣れていたこともあって今迄スルーする事が多かったのですが,良く考えていたら飲んでいないなぁと思い買ってみました.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りは結構甘さを感じる果実のようです.飲んでみると少し辛口でピリっとした感じがしますが,フルーティーで雑味の無い旨味がすぐに口の中に広がってきます.暫くは口の中に少し辛い旨味が残り余韻に浸れます.料理の味を上手に引き立てる旨味を持ちながら,単品で飲んでもストレートに旨いと思えるお酒でした.

酒のこいずみで購入しました.ちなみにこのお酒は滋賀と京都の一部の酒屋でしか売られていない限定なんだそうです.後から知ったのはいつもの事ですが.

香の泉「風凛 生貯蔵」(竹内酒造)

DSC02384.jpg
銘柄:香の泉「風凛 生貯蔵」
製造:竹内酒造
種類:本醸造
酒米:吟吹雪+日本晴

八日市で良く行く酒屋さんの近くのスーパーで普通にジュースなど買っている時に目に入ったのでついつい購入してしまいました.この日はすでに他のお酒も購入していたのにサイズが小さかったためか買ってしまったのかも.問題は生貯蔵なのに常温販売されていた事でしょうか.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはそんなに強くありません.一口飲んでみると少しフルーティーで軽めのお酒です.やや雑味を感じるもスッキリしていて飲みやすいお酒になっています.クセが無いので物足りないが,商品説明を読むと
和食などの繊細な料理の邪魔をしないように冷酒専用で仕上げているとの事.単品で飲むには物足りないが,夏に欲しくなるような薄味の料理と一緒に飲むなら,この軽さはアリと思わせるお酒でした.

八日市のマックスバリューで購入.案外出先のスーパー行くと,その地方の地酒が置いてあるものなんですね.

[追加]
1日経ってから飲むと初日とは打って変わってコクのある旨味がでてきて,それでいてクセもなく飲みやすいお酒になってました.これだと単品でも十分に満たされますし,料理と合わせてもいけます.同じお酒でも飲む日によって変わるから日本酒って面白いですね.

大治郎「純米吟醸生酒 迷酒」(畑酒造)

DSC02382.jpg
銘柄:大治郎「純米吟醸生酒 迷酒」
製造:畑酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

今日は滋賀の方へ出かけていました.少し前にいろもりカラスさんから「一博」というお酒があるよと聞いたのでいつもの酒屋さんへ行ったのですが置いて無かった(涙).代わりに純米吟醸の生酒が置いてあったので買ってみました.大治郎は通年生酒を出しているようでした.

冷酒で飲ス,うまい!!
香りはほのかに香る吟醸香.飲んでみると少し刺激のある感じのお酒です.酸度が結構ありそうな刺激的な味わいですが,そのあとで米の旨味が凝縮されて出てくるような感じで口の中に広がってきます.なかなか濃厚でしっかりした味が出てくるので,最初の刺激を通り超える度に感じる旨味にやられてしまいそうです.単品で飲んでも行けそうなお酒でした.

酒のこいずみで購入.今日は滋賀県のお酒の種類が少し少なめでした.一博を狙うのなら畑酒造に直接乗り込んだ方が良かったかな.まぁ大治郎はおいしいお酒だから全く問題ないんですけどね.
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別