るみ子の酒「特別純米酒」(森喜酒造場)

DSC07299.jpg
銘柄:るみ子の酒「特別純米酒」
製造:森喜酒造場
種類:純米
酒米:山田錦、ひとごこち、他

漫画やドラマとなった「夏子の酒」の作者がラベルを書いたことで知られるお酒で知られているお酒です(しかしながらネットでは「るみ子の酒」で検索すると活性にごりの爆発映像がたくさんでてきますが・・・)。生産量は200石ほどと小さな蔵ですが全量純米にこだわり酒造りをされております。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは少しセメダインの混ざる麹の香り。飲んでみるとしっとりとした深みのある米の旨みが詰まった味わいのお酒です。結構辛口でドライな喉越しと酸味と旨みがうまく混ざり合って食が進んでしまいます。熱燗にするとまた違った印象になり飲んだ瞬間は辛口でその後から濃厚な旨みがじわりと口の中に広がってくるような印象です。好みの温度で楽しめ、色々な料理とも合わせやすそうなお酒でした。

忍者ドライブインで購入。比較的全国の酒屋で取り扱っているところもチラホラあるようです。
スポンサーサイト

七笑「生酒」(七笑酒造)

DSC06915.jpg
銘柄:七笑「生酒」
製造:七笑酒造
種類:普通酒
酒米:トドロキ

木曽路の蔵で全国的に流通があるためか知名度はそれなりにある酒蔵の生酒を見かけたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり甘い香りの透明なお酒です。飲んでみると清涼感のあるすっきりとした口当たりのお酒です。少し辛口で全体的な味は軽めで大変飲みやすいお酒です。木曽のお酒にしては軽めで冬の料理よりかは夏にあっさりした食べものと一緒の方が相性が良さそう。木曽は蕎麦が有名なので蕎麦を肴に飲むととても良さそうな印象のお酒でした。

酒のすぎたで購入。

寒紅梅「純米酒」(寒紅梅酒造)

DSC07048.jpg
銘柄:寒紅梅「純米酒」
製造:寒紅梅酒造
種類:純米
酒米:山田錦

三重県の津市で江戸時代より酒造りを続けているメーカーです。名前にもありますが梅酒にとてもこだわりを持って作られている酒蔵で、さらには三重大学の学生と一緒にお酒も作っていたりと、とても幅広くいろいろなことをしている蔵です。そんな酒蔵が作る純米酒を選んでみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは上品でほのかに香る吟醸香。注ぐ時に瓶の厚みやズシッとくる重みに少し驚きです。飲んでみると口当たりは比較的優しくフルーティーな味わいで少しドライな喉越しの辛口のお酒です。味はまろやかでしっかりとした米の旨みのつまった芳醇な味わいです。火入れを強調しており、フルーティーですが全体的にまろやかで口当たりの優しい味わいはなかなか好印象。熱燗にしても甘く深みのある味わいが堪能できて大変幸せな気分になれます。鍋と一緒に飲みましたが料理の味を引き立たせてくれるお酒でした。

リカーショップオオタケで購入しました。あまり県外への流通は少ない様子です。

かたふね「本生 無濾過 特別本醸造」(竹田酒造)

DSC07083_201502141934031de.jpg
銘柄:かたふね「本生 無濾過 特別本醸造」
製造:竹田酒造
種類:本醸造
酒米:こし淡麗+こしいぶき

「かたふね」の季節限定の特別本醸造酒が売っていたので購入です。1〜2月限定であまり見かけない無濾過生酒です。「かたふね」は潟舟

冷酒で飲ス、うまい!!!
香りは程よく綺麗な吟醸香。一口飲むとフレッシュでフルーティーなふくよかな甘い旨味のお酒です。それでいてキレの良いドライな喉越しの辛口で、そのあとからもコクのある甘いフルーティーな旨味が口の中ににじみ出てきます。力強さと上品さを兼ね備え高いレベルでまとめられた旨口のお酒で、飲んでいて大変幸せな気分に浸ることができ、気づいたら飲み過ぎている危険なお酒でした。

いしはら酒店で購入しました。愛知県内にはここ以外でもかたふねを取り扱っている酒屋は数店あるみたいですね。

はなざかり「純米吟醸」(花盛酒造)

DSC06508.jpg
銘柄:はなざかり「純米吟醸」
製造:花盛酒造
種類:純米吟醸
酒米:五百万石

杉原千畝や酷道418号で全国的に知名度のある八百津町には狭い地域の中に2つ酒蔵があり、そのうちの一つが花盛酒造さんです(もう一つは以前記事を書いた蔵元やまだです)。女性杜氏が醸す優しくて上品な味わいで近年人気が上昇しつつある蔵の一つです。たまたまお土産屋に置いてあり購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはとても甘い香りの吟醸香です。飲んでみるとフルーティーで少しねっとり甘いリンゴのような旨みの口当たりのお酒です。それでいて喉越しは少しドライな辛口。そのあとも旨みが口の中に少し残り程よい余韻に浸ることができます。誰からでも受け入れられそうな上品で優しい甘辛な味わいはあっさりとした味の料理と相性が良さそうな雰囲気のお酒でした。

ハイウェイオアシス川島のお土産屋で購入。以外とお酒の取り扱いが充実しております。といっても常温保存のみですが瓶詰めされたばかりのものを置いてあるので鮮度はそれなりの印象。それよりも高速道路のお土産屋にお酒が置いてあることの方が不思議でした。

初桜「本醸造しぼりたて」(安井酒造場)

DSC07046.jpg
銘柄:初桜「本醸造しぼりたて」
製造:安井酒造場
種類:本醸造
酒米:不明

リンクしていただいている安井酒造場の今年のしぼりたて。七福神の恵比寿が描かれた、とてもほのぼのとした可愛らしいラベルが特徴のお酒で、商売繁盛をお祈りしつつ飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほのかな果実の香りがする薄濁りのお酒です。飲んでみるとフレッシュなメロンのような甘さと軽い刺激のあるドライな喉越しのお酒です。結構しっかりとした米の旨みがありフレッシュな味わいの後から酸味のきいた米の旨みがしっかりと堪能できます。そのあとはあまり口の中しつこく残らずに引いていくのでついつい口の中へ流し込んでしまいます。あっさりしすぎず濃厚しすぎず程よい口当たりが一層美味しく感じてしまうお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。

奥飛騨「純米吟醸 原酒」(奥飛騨酒造)

DSC06627_20150204230733067.jpg
銘柄:奥飛騨「純米吟醸 原酒」
製造:奥飛騨酒造
種類:純米吟醸
酒米:ひだほまれ

新しいスーパーに行った時に見つけて購入してしまったお酒です。ネットで調べるとセット販売では見つかりますが単品ではあまりないのかもしれない、といっても特別珍しいわけではなさそうですが、お酒を飲んでみました。

冷酒で飲す、うまい!!
香りは甘い麹の心地よい香りの透明のお酒です。飲んでみるとなかなか濃厚でドライな喉越しの辛口のお酒です。どっしりとした舌触りで口の中全体に濃厚でしっかりとした米の旨みが広がってくるような印象です。純米吟醸ながらもフルーティーな味わいと違い、濃厚ながら清涼感のある純米酒のような雰囲気のお酒です。熱々の鍋に冷酒で飲んでも全く違和感なく飲めるしっかりとした味わいのお酒でした。

長久手の平和堂で購入。最近のスーパーは日本酒の取り揃えはなかなか良い。このお酒も2014年12月のお酒でちゃんと冷蔵保存されていた点は褒めるところか。大手スーパーでは扱いがイマイチですけどね。

黒牛「純米 生貯蔵酒」(名手酒造店)

DSC06507.jpg
銘柄:黒牛「純米 生貯蔵酒」
製造:名手酒造店
種類:純米
酒米:山田錦

和歌山県産をこだわって使う、若い人たちで酒造りをされている蔵のお酒です。名前が黒い牛なんでなんとなく力強いイメージで購入してみました。

冷酒で飲す、うまい!!
香りはほんのり麹の香りです。飲めばしっかりとした米の旨みのお酒であり、そのなかに少し清涼感のあるさっぱりした甘さを感じる事ができます。黒牛の中では比較的軽めのお酒のようで、飲みやすくそこそこ濃厚な味わいのお酒というような印象のお酒で、鍋囲って飲むのが楽しくなるお酒でした。

アーサで購入。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別