神鶴「生貯蔵酒」(鶴見酒造)

DSC03610.jpg
銘柄:神鶴「生貯蔵酒」
製造:鶴見酒造
種類:本醸造
酒米:不明

大吟醸クラスからパック酒クラスにまで山廃仕込みを中心として酒造りをしている鶴見酒造の生貯蔵酒を購入。山廃の生貯蔵酒って組み合わせはそんなに多く無いのでどんなものかと思い購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは米麹のしっとりとした香りです。少し飴色のお酒を飲んでみると本醸造生貯蔵酒にありがちな清涼感たっぷりすっきりな感じとは違い、じっとりとした軽快な米の旨みが出ている感じ。山廃にありがちな強い酸味もほどほどな感じで全体的全体的に軽快ですが軽すぎず程よく優しい旨みがあるような感じ。あまり個性が強くなく完全に引き立て役な感じですが飲みやすい印象で、実りの秋の味よりかは夏のさっぱりとした料理の方が相性が良さそうなお酒でした。

酒のすぎたで購入。
スポンサーサイト

西陣「特別純米」(佐々木酒造)

DSC02864.jpg
銘柄:西陣「特別純米」
製造:佐々木酒造
種類:純米
酒米:不明

京都の日本酒といえば伏見が有名ですが、場所が変わり二条城の北側に店を構える佐々木酒造は明治26年創業と比較的新しい酒蔵。俳優の佐々木蔵之助の実家としても知られる酒蔵ですね。お土産屋で購入した綺麗に装飾された純米酒を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い吟醸香。飲んでみると結構熟したフルーティーな味わい。メロン果汁のような甘い旨みがにじみ出て、そのあとから辛口な喉越しと舌触りで口の中を締めてくれます。しっかりとした旨みも最後の辛口で締められすっきりした印象になって飲みやすいお酒です。純米ではありますがスペック的には純米大吟醸クラスの精米歩合でなかなかお値打ちな印象を受けるお酒でした。

東映太秦映画村のお土産屋で購入。

加賀ノ月「半月」(加越)

DSC03612.jpg
銘柄:加賀ノ月「半月」
製造:加越
種類:純米
酒米:五百万石

小松にある酒蔵。ラベルに月があしらわれる少しオシャレなお酒で値段もなかなか安かったので購入。本醸造は三日月、純米吟醸は満月とランクによりラベルが変わるのが面白いお酒のようです。

冷酒、ぬる燗で飲ス、うまい!!
香りは麹のまったりとした香り。最初に冷酒で飲んでみると少し辛口の刺激が口の中に最初から広がってきます。その後からまったりと米の旨みが広がってくる感じ。少し温度を上げていくと最初の刺激がとてもマイルドになってきて、口当たりが優しくジワリとした米の旨みが感じられるお酒になってきました。しばらく口の中にふくよかな旨みが残るため、余韻に浸りながら次のいっぱいを楽しむような感じで、シンプルで飲み飽きしない感じのお酒でした。

酒のすぎたで購入。

萬歳楽「劔 山廃純米」(小堀酒造店)

DSC03225.jpg
銘柄:萬歳楽「劔 山廃純米」
製造:小堀酒造店
種類:純米
酒米:五百万石

江戸時代から白山から流れる手取川の近くにある蔵。明治時代から萬歳楽のブランドで作られているようで、その由来は「ずっとハッピー」となんともユーモアのあるところ。その蔵がだす山廃純米を飲んでみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りはしっとり麹の香り。飲んでみるとじんわりと米の旨みが口のなかに広がった後、少しピリっとくる刺激がくる感じ。濃厚しすぎない程よい舌触りが心地よく、米の旨みがしっかりとあるなと思っているとピリ辛で締めて、後味は思いの外すっきりしていてくどさがない感じ。山廃のわりには酸味も弱く全体的に優しい口当たりの飲みやすいお酒という印象。熱燗にすると少しまろやかな口当たりですがその後でピリ辛が味を締めてくれるのは一緒。温度は好みや料理の内容で分けて良いと思わせるお酒でした。

ピアゴで購入。普通のスーパーのわりには日本酒の取り扱いは結構良い。
日本で最初に日本酒の生産地として地理的表示の指定を受けたとして白山菊酒のブランドで売りだされているお酒の一つ。いまいちピンと来ないが、焼酎なら「さつま」や「球磨」みたいなものとされているようです。よくわからないが「灘」や「伏見」とかとの違いがよくわからないが。

人気一「ゴールド人気 純米大吟醸」(人気酒造)

DSC02030.jpg
銘柄:人気一「ゴールド人気 純米大吟醸」
製造:人気酒造
種類:純米大吟醸
酒米:不明

人気酒造の主力商品の一つ。黒人気と同じでコスパがとてもよく、それでいて吟醸しかつくらず手造りでしかつくらずをモットーにしているところ。その定番純米大吟醸を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは普通に吟醸香。飲んでみるとあっさりリンゴのような甘いフルーティーな味わいのあるお酒。口当たりの刺激もそんなに強くなく結構マイルドでやさしい。強烈なフレッシュフルーツ感というよりはまったり熟したフルーツ感といった控えめな旨みですが、これが飲みやすい。綺麗でまろやかで万人受けしそうな日本酒でした。

酒のすぎたで購入。相変わらずのコスパの良さというかんじ。

篝火「純米」(菊川)

DSC02637.jpg
銘柄:篝火「純米」
製造:菊川
種類:純米
酒米:日本晴

岐阜の各務原にある酒蔵。明治9年創業のようですが、2014年株式譲渡に・・・ってなにやら難しいことが起こったようですが、日本酒は作っているみたいで、その一つが篝火。綺麗な箱に入れられていましたが瓶のラベルは比較的シンプル。篝火は木曽川鵜飼からつけられたようです。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り。飲むと少し酸味の効いたコクのある米の旨みがのった辛口のお酒です。それなりにしっかりとした旨みがありますが酸味と辛口の刺激からか綺麗にまとめられている感じ。熱燗にすると少し酸味の残る味わい。個人的には冷酒か常温くらいが好みかな。色々な料理と合わせやすそうなお酒でした。

川島パーキングで購入。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別