星盛「純米」(山星酒造)

DSC06346.jpg
銘柄:星盛「純米」
製造:山星酒造
種類:純米
酒米:若水

愛知県の北方にある江南市には酒蔵が3つあり、そのうちの一つが山星酒造。曼荼羅寺の藤まつりに関連するお酒とPBのお酒を飲んできましたが今回は定番酒の純米酒を飲んでみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り。飲んでみるとそこまで刺激がなくスルッと口の中に入ってくる柔らかさ。口に含むと全体的にまろやかで熟成された米の旨味がじんわりと広がってくる感じ。ピリっとくるような刺激が少なく全体的に角の取れた綺麗な味わいはシンプルに飲みやすい。かといってすっきりしすぎているわけでもなく米の旨味は堪能できます。熱燗にしてもそこまで変化がなく、どの温度帯でも飲みやすさは変わらないので好みで選べるかな。いろいろな料理に合わせやすそうなお酒でした。

アピタ岩倉で購入。
スポンサーサイト

おかげさま(伊勢萬)

DSC05719.jpg
銘柄:おかげさま
製造:伊勢萬
種類:大吟醸
酒米:不明

伊勢神宮内宮のおはらい町の町並みにある小さな酒蔵。会社自体は焼酎がメインのようですが日本酒も作られており、伊勢神宮にちなんで「おかげさま」って名前のようです。使用米は不明ですが精米歩合40%で五十鈴川の伏流水を使っているとのこと。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘く綺麗な吟醸香。飲んでみるととてもすっきりとした上品な味わい。米の甘さを感じる熟成したほんのりフルーティーな味わいといったところ。押し出し感は弱く、とんがった味はほとんど感じず、どれも熟成され整えられた上品な飲み口。夏のあっさりした料理と合わせると清涼感もありとても相性がよさそうですが、寒い冬に濃いめの料理と一緒だと少しすっきりしすぎるかなと思われます。日本酒が苦手な人でも飲みやすく万人受けしそうなお酒でした。

二見の田所酒販で購入。

平勇正宗「黒松原酒 うつけ酒」(渡辺酒造)

DSC05812.jpg
銘柄:平勇正宗「黒松原酒 うつけ酒」
製造:渡辺酒造
種類:本醸造
酒米:若水

愛西市と稲沢市の市境あたりにある勝幡は織田信長が生まれた土地と言われ、それにちなんでつくられた限定のお酒がこの「うつけ酒」。うつけはもちろん信長のことです。うつけ酒には純米と本醸造の2種類があり、こちらは本醸造の方です。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!
香りは麹の香りが少しある少し飴色のお酒。飲んでみると濃厚でピリピリとした刺激がある味。アルコール度が高めのためか結構辛くて刺激が強い感じ。少し前に飲んだしぼりたて原酒とアルコール度が同じ位なのにこちらは若干飲みにくい印象を受けます。全体的に濃厚でどっしりとした米の旨み中心のお酒といったところです。熱燗にすると少しまろやかになりますが、濃厚さは変わらずといったところ。単品で飲むよりは少し濃いめの料理と相性が良さそうで、熱々の鍋と一緒にいただくと体もポカポカして食欲もそそられるお酒でした。

ヨシヅヤで購入。

酒屋八兵衛「特別純米酒」(元坂酒造)

DSC05720.jpg
銘柄:酒屋八兵衛「特別純米酒」
製造:元坂酒造
種類:純米
酒米:五百万石

伊勢方面へ行くと比較的見かけることが多い酒屋八兵衛(愛知県内でも取り扱っているところはありますが)。限定のお酒は飲んでますが、レギュラーなお酒はあまり飲んだことがなかったりしたので購入です。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り漂う酒。冷酒で飲んでみると案外あっさりした口当たり。米の旨みがのっていますが酒質が綺麗なためか飲んでいてクリアで飲みやすいお酒です。しっかりと落ち着いた熟成した味わいがなんとも言えず心地よいです。熱燗にしてみると少し酸がたち、全体的に甘さを感じるようになる感じ。旨みと程よい甘さが食欲をそそられます。鍋なんかちょうど良いかも。ついつい料理とともにたくさん飲んでしまえるお酒でした。

二見の田所酒販で購入。

平勇正宗「しぼりたて原酒」 (渡辺酒造)

DSC05940.jpg
銘柄:平勇正宗「しぼりたて原酒」
製造:渡辺酒造
種類:本醸造
酒米:若水

愛知県の西にある愛西市には現在4つの酒蔵があり、そのうちの一つが渡辺酒造で地元向けに作られており比較的ローカルなお酒。名古屋市内にあるショッピングセンターを持つローカルスーパーで売っていたので購入です。普通の原酒もありますが、こちらは一応しぼりたてということで売られていました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り漂う香り。飲んでみると少し刺激のある酸味のきいた口当たり。そのあとからフレッシュな甘い旨みがどっしりと押し寄せてきます。なかなか濃厚で米の旨みがしっかりと乗った飲みごたえのある味わいで舌にねっとりと絡みつく感じは重厚感しっかりです。アルコール度が高めの割には飲みにくさはあまり感じず、シンプルに日本酒を味わえるような味わいです。暖かい鍋と一緒にいただき心も体もほっこりしながらいただきました。

ヨシヅヤ名西店で購入。ローカルスーパーながら名古屋駅の近くにそこそこの規模のショッピングセンターを展開しているなかなか侮れない存在のスーパーです。

菊姫「吟」 (菊姫酒造)

DSC05539_201601030641332ca.jpg
銘柄:菊姫「吟」
製造:菊姫酒造
種類:吟醸
酒米:山田錦

あけましておめでとうございます。
新年初めに飲んだお酒は菊姫の「吟」。大吟醸を超える超吟のことと宣伝されておりますが、いわゆる大吟醸で1年以上熟成させたものです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い吟醸香が開栓時から漂ってきます。飲んでみるととても透明感のある旨みのお酒。角の取れたまろやかな口当たりと旨みのみが凝縮されているかのような甘さ、それでいてちょっぴり辛口で最後を締めるといったところ。フルーティーとかフレッシュとかそういうのではなく、ただただ洗練されたクリアな旨みは飲んでいて心地よく、気づいたときにはまた注いでおりました。日本酒が苦手な人でもうまいと言ってしまうお酒でした。

頂き物。一升瓶でいただいたので数人で飲んでしまいました。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別