高天「本醸造 生マイルド」(高天酒造)

DSC02067.jpg
銘柄:高天「本醸造 生マイルド」
製造:高天酒造
種類:本醸造
酒米:しらかば錦

明治4年に岡谷で操業した酒蔵。「こうてん」と読み、地元向けに作られているようです。お土産やで透明で綺麗なラベルだなと思い購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは少し甘い香りの吟醸香。飲んでみると非常に爽やかで透明感のある甘さのあるお酒です。このフルーティーな甘さはアルプス酵母ならではか?。すっきりした辛口の喉越しと最後にちょっと感じる苦味がアクセントかな。この軽やかですっきりした飲みごこちはライトな本醸造にある味わい。深く味わうのではなく、暑い日にさっぱりと軽く味わうのにちょうど良い感じで、夏のあっさりした味付けの料理との相性も良いです。暑い日にビールの喉越し最高!ってな人に丁度良く、これくらいの軽さと苦さが夏の夜に乾杯するのにぴったりなお酒でした。

くらすわで購入。ちゃんと冷蔵保存もされておりました。
スポンサーサイト

三笑楽「蔵出し生原酒」(三笑楽酒造)

DSC02352.jpg
銘柄:三笑楽「蔵出し生原酒」
製造:三笑楽酒造
種類:普通酒
酒米:山田錦、五百万石、はなえちぜん

世界遺産五箇山にある酒蔵。このお酒は貰い物で、生原酒で要冷蔵とかいてあるのにその辺に放置され1年以上常温熟成?されてしまったもの。捨てると言われたらもったいないと思ったので一升瓶ながらついついもらってきたものです。季節限定で冬季のみ販売の生原酒で、販売者の意図する味とは違った状態だとは思いますが一応飲んでみたので記録は残しておくことに。

冷酒で飲ス、うまい!!
しっかり麹の香りのする飴色のお酒。飲んでみると微炭酸?を感じる少し刺激のある口当たり。その後からどっしりとした熟成した米の旨味がやってくる感じ。アルコール度が高いためか刺激も強くより強く辛口に感じられるところでしょうか。酸味が結構強いためか濃厚で強い刺激がありながらも案外飲みやすいかなという印象を受けます。ただ夏場にこれだけ濃厚で強い味のお酒はあまりたくさんは飲めないかなという印象。寒い冬に暑い鍋と一緒に飲んだら印象が変わるだろうと思ったお酒でした。

貰い物。

神渡「純米辛口 諏訪の龍神」(豊島屋)

DSC01419.jpg
銘柄:神渡「純米辛口 諏訪の龍神」
製造:豊島屋
種類:純米
酒米:ひとごこち

非常にスリムなブルーボトルが大変綺麗なお酒。実際に持ってみるととても細くて軽い。それもそのはず中身は375mlと4号瓶と同じ瓶高でありながらその容積は半分くらい・・・・お酒をたくさん飲んで楽しみたい場合は残念な仕様ですが、ちょこっとだけ味わいたいとかお土産用にはちょうど良いサイズとも言える大きさですかね。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りがちょっぴりといった透明のお酒。飲んでみると辛口っていうだけありまぁまぁドライな喉越し。それでいて結構クリアーな旨味が乗っている感じでしょうか。この米の旨味が非常にシンプルな味わいで飲みやすい印象です。口に入れると最初に舌にスッキリした米の旨味が広がり、その後はさらりと喉の奥に流れ、最後に辛口な喉越して締めてお口の中は綺麗にリセットされるような、書いたら単純なんですが何度も飲んでいるとこのシンプルさがとても心地よく感じてしまいます。飲みやすいため食事と一緒にどんどん進んでしまい、あっという間に飲み干してしまいました。もう少し飲みたいなと思うとスリムボトルではなくノーマルボトルの方が良いかなと思うお酒でした。

諏訪湖のお土産屋で購入。

本金「純米 雨上がりの空と」(酒ぬのや本金酒造)

DSC02064.jpg
銘柄:本金「純米 雨上がりの空と」
製造:酒ぬのや本金酒造
種類:純米
酒米:しらかば錦

上諏訪にある5蔵の中で小さな蔵の一つ。蔵元がアイスバケツチャレンジで一時話題になったALSを発症するなどで大変ながらも情報発信を続けているところです。そんなところから透明と白のシンプルながらも綺麗なラベルのお酒を見かけたので購入してみました。夏期限定の生酒で以前は美山錦を使われていたようですが最近はしらかば錦で作られているようです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり麹の良い香りの透明のお酒。飲んでみるとほんのり甘く、優しくとろっとした舌触り。しっとりとした米の旨味が口のなかに広がってきて、その後からちょっとした酸味が爽やかな印象を与えてくれます。コクのある日本酒らしい味わいながらも全体的にさっぱりとしたソフトな口当たりのためか、米の甘さを十分に堪能できる感じです。重厚すぎない程よい味わいは夏のさっぱりした料理と相性が良さそうで、食も進む優しい味わいのお酒でした。

漬物松尾商店で購入。漬物を買うつもりで立ち寄ったのですが、諏訪の日本酒の揃えもなかなか良かった。

緑香村「特別純米」(美寿々酒造)

DSC01417.jpg
銘柄:緑香村「特別純米」
製造:美寿々酒造
種類:純米
酒米:美山錦

塩尻インターを降りて塩尻市に向かって降りていくと緑香村の看板が目に入る。このお酒は地元の酒販売店の坂野酒店が自前で栽培した美山錦を使い、美寿々酒造で作られた共同開発のお酒のようです。どちらのHPを見てもレギュラー扱いされているお酒です。気になってみたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり麹の香り。飲んでみると比較的スッキリした米の旨味を感じるお酒です。まろやかで米の旨味ののったいわゆる日本酒らしいお酒。それでいて雑味のないさわやかな口当たりで大変飲み易い。この癖のない素朴な印象が逆にお酒の旨さを十分に堪能でき次の一杯に自然と手が伸びてしまいます。こういうシンプルな日本酒の旨さは日々の晩酌にもってこいで晩御飯もどんどん進んでしまうお酒でした。

道の駅「小坂田公園」で購入。塩尻市はワインが有名なので、道の駅の販売所の半分くらいはワインが占め、その隣に日本酒コーナーって感じ。それでも種類はそれなりに豊富でいろいろ選べそうでした。

神渡「純米吟醸 生貯蔵酒 氷湖の雫」(豊島屋)

DSC01421.jpg
銘柄:神渡「純米吟醸 生貯蔵酒 氷湖の雫」
製造:豊島屋
種類:純米吟醸
酒米:不明

冬の凍った諏訪湖で見られる御神渡。その自然現象から名前を取られた神渡をかもすのは諏訪湖に面した岡谷市の豊島屋。もともと絹糸販売から開始、醸造業だけでなく住宅機器やガソリンスタンドまで取り扱っている企業となっています。一見畑違いに見えますが、アルコールもガスもガソリンも燃料としての共通点があるのかな。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い吟醸香。飲んでみるとスッキリとした甘くフルーティーな口当たり。口のなかに広がる甘い旨味のあとに少し辛口な刺激を感じ、そのあとは自然と消えていく感じ。角のとれた少しなめらかで落ち着きのあるフルーテイーな旨味とキレは生貯蔵酒って感じかな。癖も少なく万人受けしそうな飲み易いお酒でした。

諏訪湖のお土産やで購入。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別