夏入道 完熟生原酒(吉田酒造)

DSC01590.jpg
銘柄:夏入道 完熟生原酒
製造:吉田酒造
種類:普通酒
酒米:不明

竹生嶋で知られる吉田酒造で今年久しぶりに販売された夏限定のお酒「夏入道 完熟生原酒」。このお酒のコンセプトは何と言ってもラベルに書いてある通り「カクテルベース用生原酒」に尽きる少し変わったお酒です。購入時に蔵の方に、カクテル用で少し濃厚だから直接飲むと濃いですよって言われ、変わったコンセプトだなって思い購入です。

冷酒で飲ス、うまい!!
米麹の香り漂う日本酒らしい香りの透明のお酒です。まずはストレートに飲んでみると確かにトロッとした濃厚で甘辛くしっかりとした米の旨味を感じるお酒です。酸味や苦味の少ない、熟成したまろやかな旨味で濃厚なのに、そこまでしつこさがないのがなんとも不思議な味わい。醸造用アルコールが入っているみたいですが、全く感じさせない濃厚さとくどさのない透明感を持つ感じです。アルコール度も18-19度と高いですがそこまで強い辛さを感じないのが夏にちょうど良いです。サイダーと割ってハイボールっぽく飲んでみましたが、なかなかドライでしっかりした味わいと爽快感がたまらず、なかなか美味しい。確かに混ぜても米の主張が強くなく、かといってエタノール感もなく程よく脇役に徹する素材といったところ。個人的にはカクテルベースにしても良いですが単品で飲んでも十分にうまいし、ライムでロックで飲んでもうまいと思える新感覚のお酒でした。

吉田酒造で購入。
そういえば吉田酒造って名前は他にもあるなぁって思っていたら、ググると少なくとも石川、福井、島根、大阪にもある。同じような名前で5つも日本に蔵があるのもなんとも珍しいなって普通に思ってしまった。
スポンサーサイト

町田酒造「特別純米55 直汲み 五百万石(町田酒造店)

DSC01411_20170724221523522.jpg
銘柄:町田酒造「特別純米55 直汲み 五百万石」
製造:町田酒造店
種類:純米
酒米:五百万石

以前から気になっていた銘柄「町田酒造」。シンプルそうな名前ながらも、あまりに意表を突かれた銘柄でインパクト大でスッキリ覚えやすいラベルで気になっていたお酒です。夏で暑かったってのもありますがライトブルーで爽やかそうなラベルが気になって購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり甘い吟醸香。飲んでみるとフルーティーでそこそこ濃厚な甘い旨味の口当たりです。甘くトロッとした舌触りの感触は大変心地好いタッチ。はぁ、甘いなぁなんて思っていると微炭酸の爽快で刺激的な清涼感がすぐに口の中全体に来て、しゅわしゅわ感でいっぱいに。甘辛〜って思っていると甘い旨味がだんだんと薄れてきて、その余韻がまたたまらないお酒です。結構濃厚な旨味が凝縮しているように感じるのですが、思いのほかしつこい重厚感を感じさせないのは五百万石の透明感のある旨味がなせる技か。シュワトロ感がたまらないのに重くなく夏の暑い日に飲んでも飲みやすいお酒でした。

リカーショップオオタケで購入しました。

花嵐「純米大吟醸 生原酒」(吉田酒造)

DSC01591.jpg
銘柄:花嵐「純米大吟醸 生原酒」
製造:吉田酒造
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

竹生嶋の銘柄で知られる吉田酒造は滋賀県高島市(旧マキノ町)の海津にある古い街並みの中に溶け込んでいる小さな酒蔵です。ラベルが大変綺麗な「花嵐」は20年ほど前から地元の農家と一緒に米作りから行なっている地元に根付いたお酒として立ち上げた別ブランドとして売られています。もちろん購入前は知りもしませんでしたが、そんなお酒を購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の甘い香りの透明のお酒です。飲んでみると最初の口当たりは甘く柔らかな口当たり。柑橘系で甘くフルーティーな舌触りを感じた後に柔らかに広がってくる優しい米の旨味、じわりじわりとくる米の濃厚な旨味がでてくると原酒ならではの刺激で口の中は辛さでいっぱいに。最後に苦味を感じさせつつもコクのある旨味がだんだん薄れてくる感じです。全体的には米のうまさを上品にまとめられているような感じでやわらかな米の旨味が堪能でき、単品でも濃いめの料理に合わせても美味しく飲めそうなお酒でした。

吉田酒造で購入。

小左衛門「大吟醸50% 無濾過生酒」(中島醸造)

DSC01410.jpg
銘柄:小左衛門「大吟醸50% 無濾過生酒」
製造:中島醸造
種類:大吟醸
酒米:不明

綺麗で統一感のあるラベルが特徴の小左衛門ですが、たまに限定のお酒でラベルがないものがちらほらあり、これもその一つ。大吟醸ながら値段も安かったため買ってみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い吟醸香の透明のお酒です。飲んで見ると甘くメロンのような口当たり。その後からピリ辛でドライな味わいがすぐに出てきて、結構しっかりとした旨味を感じるなって思っていると最後に感じる苦味のおかげか口の中がスッキリリセットされる感じの辛口なお酒です。結構ドライな割には日本酒度もそこまで高くはないからアルコールの刺激か、結構刺激を感じます。最初のメロンの甘い旨味を十分に感じさせながら、最後はスッキリさせてくどさを感じさせないのは真夏の暑い時にのむ日本酒としてはとても美味しく感じられ、ついついお代わりしたくなるお酒でした。

リカーショップオオタケで購入

満寿泉「夏にごり純米」 (桝田酒造)

DSC01409.jpg
銘柄:満寿泉「夏にごり純米」
製造:桝田酒造
種類:純米
酒米:非公開

久しぶりに行ったスーパーで売っていた満寿泉の夏限定の濁り酒。満寿泉にしては珍しいラベルだなと思いながらも購入してみました。あとから調べるとやっぱり情報が無いので、スーパーとのPBの可能性がありそうだが、知っている人いたら教えてくださいな。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘い麹の香りのそこそこにごりのあるお酒です。口に含むと濃厚で甘くトロッとした口当たり。米の甘い旨味がしっかりとでていて、飲んでも飲んでも濃厚な舌ざわりと旨味がしっかり感じられるのは濁り酒独特の感覚か。米の旨味の中にアルコールのピリッとした刺激と最後に少し感じられる苦味がアクセントになり、より甘い旨味が強調される感じです。それなのに夏の暑い日に飲んでもくどさをあまり感じないのは流石で、ほんのちょっとの刺激と苦味が爽やかさを感じさせるのかも。単品で飲んでも美味しくいただけたお酒でした。

成城石井で購入。

みむろ杉「ろまんシリーズ 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒」 製造:今西酒造

DSC01321.jpg
銘柄:みむろ杉「ろまんシリーズ 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒」
製造:今西酒造
種類:純米吟醸
酒米:雄町

酒造り発祥地の一つにあげられる奈良県の三輪。大神神社や三輪そうめんなど全国的に知名度のある地域で350年の歴史を持つ今西酒造がつくる限定流通シリーズのお酒を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり甘い吟醸香。飲んでみると酸味のある少しピリ辛な口当たり。口に含むと爽やかを感じる酸味と米の旨味、アルコールの刺激と苦味が複雑に混ざり合っているかのような感じは雄町ならではか。そしてまぁまぁの濃さ。このふくよかな口当たりは濃い味付けの料理と相性が良さそうで、肉料理と合わせて飲むと相性が良さそう。開栓して2日目に飲んでみるとアルコールの刺激が薄れ全体的に角の取れた旨味が凝縮したかのような落ち着いた味わいになり、これまたうまい。単品で飲むよりも料理に合わせていただくと食もすすむ美味しいお酒でした。

リカーショップオオタケで購入
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別