FC2ブログ

蓬莱泉「純米大吟醸 吟」(関谷酒造)

DSC07450.jpg
銘柄:蓬莱泉「純米大吟醸 吟」
製造:関谷酒造
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

蓬莱泉で最も有名な「空」よりもさらに精米に磨きをかけ、3年低温熟成させたお酒が吟です。最近でてきた摩訶に席を取られているかもですが、関谷酒造のフラッグシップと言えるお酒の一つでしょうか。一番人気は空ですが。ちょくちょくもらっては飲んでいるお酒なのですが、調べてみたらブログ未登場だったので載せてみました。平家物語の文頭があしらわれた少し変わったラベルのお酒です。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり香る吟醸香の透明のお酒です。飲んでみると最初の口当たりからフルーティーで滑らかな柔らかい口当たり。しっとりとした落ち着いた甘味は3年熟成させたためのまろやかさでしょうか。刺激やフレッシュ感満載とはかけ離れた、あくまで上品で落ちつきのある優しい印象のお酒です。緩やかな曲線を描くかのように、しっとりとした甘さやピリ辛な刺激が出て消えて、いつまでもさらりとした癖のない味わいは大変飲みやすく、しっかりと熟成した落ち着いた味わいの美味しいお酒でした。

貰い物。
スポンサーサイト

笑四季「マニアックラヴ いとしのキャサリン」 (笑四季酒造)

DSC07343.jpg
銘柄:笑四季「マニアックラヴ いとしのキャサリン」
製造:笑四季酒造
種類:純米吟醸
酒米:吟吹雪

久しぶりに立ち寄った酒屋さんで購入したお酒。もともと笑四季は少し変わったラベルのお酒が多いことで知られ、味もちょっぴり特徴的なところといった印象の蔵ですが、このシリーズをみても全く味の想像がつかず。色々なチャレンジをしてみたお酒に名付けられたようで、このお酒は2016年に桜酵母を笑四季で初めて使ったコンセプトのお酒とのこと。2016年に製造されたと裏ラベルにありますので、このお店で2年近く寝かせていたに違いない。今もいろいろ新しい酒が生み出されている笑四季酒造ですが、完全に名前で購入してみたお酒です。ってキャサリンってだれ?

冷酒、常温で飲ス、うまい!!
開けてみると少し甘酒のような麹の香り漂う飴色のお酒です。飲んでみると少し酸味のきいたピリ辛な口当り。ねっとりとしたに絡みつく米の旨味と梅酒を連想させるような酸味のお酒です。花酵母使った生酒だと爽やかですっきりした印象のお酒が多いですが、たぶん少し熟成させることで酸味や旨味がでてきたのでしょうか。ただ冷酒だと味に特徴が強くてでいてこれはこれでうまいのですがちょっと個性的だなと思ったり。ただ少し温度が上がってくると途端に旨味にまろやかさが滲み出て刺激も少し柔らかい感じになってきます。これだと酸味と旨味のバランスがとてもよく出ていて個人的には好みの味わいだなぁと思わせるお酒でした。

大桝屋で購入。永源寺の近くの集落にある酒屋さんですが滋賀のお酒の揃えはなかなか良いです。

彗(シャア)「DONATI 初汲み純米吟醸」 (遠藤酒造場)

DSC06760.jpg
銘柄:彗(シャア)「DONATI 初汲み純米吟醸」
製造:遠藤酒造場
種類:純米吟醸
酒米:不明

またまたやってしまった。前回と同様で「シャア」の名前で購入してしまったお酒。今回選んだ純米吟醸はしぼりたての最初の部分だけで作られたお酒ということです。真っ赤なラベルに「シャア」って彗の文字なので、まさに赤い彗星シャアと完全に隠すことなくストレートに表現されているお酒です。完全にネタですが購入。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり甘い吟醸香の少し飴色のお酒です。飲んでみると完熟メロンを彷彿させるジューシーな口当たり。じわりと舌に広がる程よい酸味と甘み、旨味がうまく混ざりメロンのようなフルーティーな甘さになっています。芳醇で旨味のしっかりでているお酒だなぁと思っていると辛口の刺激がだんだんと広がってきます。そのあとうまさが少し落ち着いてきますが完全にリセットされるわけではなく、結構長く口の中にお酒の旨味が残ります。HALLEY純米と比べると結構印象が代わり、フルーティーで濃厚なしっかりとした味わいといった印象です。飲んでいていつまでも口の中に残る旨味の余韻だけでご飯が食べれてしまえるお酒でした。

リカーマウンテンで購入。

梵・日本の翼 (加藤吉平商店)

DSC06141.jpg
銘柄:梵・日本の翼
製造:加藤吉平商店
種類:純米大吟醸
酒米:山田錦

日本の翼なんて、まるで日本を代表するかのような名前のお酒。でもその名の通りで、以前クリントン大統領来日時に晩餐会で使われて以降、政府機の機内酒として国賓に振る舞わられたりJALのファーストクラスで採用されたりと、まさに日本を代表して海外の人に振舞われるお酒です。そんなお酒は普段は飲みませんが、知り合いからお土産でいただいたので飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはすっきり甘く香る吟醸香の透明のお酒です。飲んでみるとしっとりとした甘く柔らかい口当たりです。口の中に含んだ瞬間からまろやかで舌を滑らかに滑る酒質がとても心地よいです。この優しく透明感のある味わいは熟成した吟醸酒のなせる味わいと言えそう。そもそも精米歩合35%と書いてありますが精米歩合20%の純米大吟醸をブレンドし長期熟成したお酒とのことなので、雑味など一切なくただただクリアな味わいを楽しめます。それでいて水みたいな薄い味になっていないのが流石。そして最後にさりげなくキレる辛口で締めるため、次のお酒も最初の印象がそのまま続く感じでいつまでも心地よく美味しくいただけるお酒でした。

貰い物。そもそもどこで売っているの?
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別