FC2ブログ

鷹勇「涼〜夏の純米酒」(大谷酒造)

DSC01164.jpg
銘柄:鷹勇「涼〜夏の純米酒」
製造:大谷酒造
種類:純米
酒米:山田錦+玉栄

鳥取県にある大谷酒造は明治5年創業と100年ほどの歴史を持つ蔵です。愛鳥家の初代が空を舞う鷹の勇姿に魅せられ名付けられたお酒は、創業から一貫して辛口を作り続けているとのこと。そんな蔵が暑い夏でも爽やかに飲める純米酒をと作られたのがこのお酒だそうです。

冷酒で飲ス、うまい!
香りは麹の香り漂う少し飴色のお酒です。飲んでみると爽やかというよりかはやっぱりつーんとした刺激のある口当たり。少し酸味のある重厚感のある旨みと苦味が同時に口の中に広がり、ドライな喉越しで締めてくれる感じでしょうか。結構しっかりと重厚感のある味わいがあり、よくよく調べてみたら原酒らしい。ただ原酒でもアルコール度を14度くらいに調整して飲みやすく夏向けにしたってコンセプトらしい。確かに一般的な原酒と比べると少し軽めで普通の純米酒に近い感じですが、夏に飲むにはやっぱり少し重たいかなぁ。むしろ春や秋の少し濃いめの料理に合わせる方が相性が良さそうです。本醸造系の軽快さというよりか、純米原酒と純米酒の間くらいで夏でも少ししっかりとした味わいのお酒が飲みたい人向けのお酒でした。。

覚王山フランテで購入。
スポンサーサイト

酉与右衛門「純米吟醸無濾過生酒」(川村酒造店)

DSC01140.jpg
銘柄:酉与右衛門「純米吟醸無濾過生酒」
製造:川村酒造店
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

貰い物なので写真も外出先で飲んでいるときのものなのでいつもと違いますが、「全量純米酒を目指す会」なる会に所属する岩手県の蔵です。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり香る吟醸香の少し飴色の透明なお酒です。飲んでみると、酸味の効いたスーとした刺激のある口当たり。結構酸味が効いているなと思っていると、その後からなんともいえぬ艶やかな米の旨みがにじみ出て来て、これがまた口の中にまったりと広がって来てとても心地よいです。旨みが出て来たなぁと思っていると、だんだんと口の中に馴染んで来て、酸味もまたアクセントになり次の一口がすぐに飲みたくなってきます。しっかりとした味わいで濃いめの料理と相性が良さそうで、料理の油をほどよく洗い流して口の中に酸味の効いた爽やかな旨みに変えてくれ、料理も進むお酒でした。

もらいもの。

青雲「颯 夏純米無濾過生酒」(後藤酒造場)

DSC00707.jpg
銘柄:青雲「颯 夏純米無濾過生酒」
製造:後藤酒造場
種類:純米
酒米:山田穂

なばなの里のお土産屋で見かけたりする銘柄ですが、それ以外では蔵のある桑名市で主に売られている青雲。アクセントがセイウンだと線香メーカーですが、後藤酒造場の青雲はセイウンと読ませるそうな。って地元の人くらいしか知らないであろうネタですが、お土産向けのお酒でも結構上品で美味しいお酒を作っている隠れた名酒と勝手に思っている青雲の山田穂を使った夏限定の純米酒が販売されていたので、これからの時期にちょうど良いのかなと思い購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは少し酸っぱい麹の香りのする甘い透明のお酒。飲んでみると少しピリっとした刺激のある辛口のお酒です。苦味と酸味の中に重く広がる米の旨みがしっとりとしていて美味しい。夏を意識しているため、純米ながらもさらりとした軽快さを感じるドライな喉越しの辛口のお酒です。冷酒の方が夏らしいと勧められたが、少し温度を上げて常温くらいにするとまろやかさが出てきて少し味に深みがでてくるかな。それでも最後に〆るドライで酸味の効いた辛口が無理やり爽やかさを演出している感じでしょうか。山田錦と違い山田穂は少し複雑な味わいになりがちなのでもう少し軽いタッチにすると軽やかさの中に複雑な旨みが引き立って美味しくいただけるのではと思ったお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。

小左衛門「純米吟醸にごり 華宴」(中島醸造)

DSC00705_20180611053909ff9.jpg
銘柄:小左衛門「純米吟醸にごり 華宴」
製造:中島醸造
種類:純米吟醸
酒米:出羽燦々

綺麗で飲みやすく美味しいので結構お気に入りで飲んでいるお酒の一つである小左衛門から、にごり酒が夏に販売されましたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり甘い麹の香り漂うお酒。開栓注意とあり、お店の人もゆっくりと開けてくださいねと念を押され正直ビビりながら開栓しましたが全く何も無く、炭酸ガスの入った清涼感もな感じることなく、ただ普通ににごり酒の印象です。澱のの入った滑らかさで、その後に感じるわずかな酸味が加わってクリーミーな舌触りです。しばらく甘くてトロッとした食感が続いた後で苦味や旨みの混ざり合った複雑な米の旨みがにじみ出てきます。この複雑な旨みは出羽燦々の成す味わいっぽいかな。にごり酒独特の甘い澱の味わいの中でもしっかりと感じられる米の旨みが光るお酒でした。

リカーショップオオタケで購入しました。

辯天「本醸造 限定生原酒」(後藤酒造店)

DSC00522.jpg
銘柄:辯天「本醸造 限定生原酒」
製造:後藤酒造店
種類:本醸造
酒米:不明

弁天の本醸造生原酒が売っていて、普通に飲んだことないなぁって思い購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは甘く香る麹の香りの透明のお酒です。飲んでみると結構ピリ辛な刺激を感じる口当たりです。口の中に広がる刺激の後からジワリとくる甘くしっとりとした重みのある旨みが結構しっかりとした味わいを出しています。フルーティーで甘くネットリとした舌触りを堪能していると、後味も結構甘辛な刺激が残り、だんだんと薄れてくる感じでしょうか。本醸造ながら結構濃醇な味わいで飲みごたえが十分あり、いつまでもフルーティーな甘さを感じられるお酒です。単品で飲んでも美味しいですし、どちらかといえば繊細な料理よりかは濃いめの料理との相性が良さそうでコスパも良いお酒でした。

石原酒店で購入。このお酒は調べてもあまり情報が無いのでレギュラー商品ではないかも。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別