黒松剣菱(剣菱酒造)

DSC03159.jpg
銘柄:黒松剣菱
製造:剣菱酒造
種類:本醸造
酒米:山田錦+愛山

剣菱といえば,大手日本酒メーカーの一つと認識されています.日本酒が好きな人にとって大手メーカーはまずいっていう印象が強いのですが,昔と違って現在はかなり改善されており,純米酒なんかはかなりレベルの高いお酒となっているものもあります(パックのお酒とかはイマイチですが).
そのなかでも剣菱は少し別格であると自分は認識してます.それは500年以上の歴史もさることながら,5万石にもかかわらず殆ど機械化されておらず手作りで造られる昔ながらの酒蔵だからです.造っているお酒も年に一回の限定販売される純米酒を除けば,本醸造酒で統一してます.吟醸ブームとかでも左右されなかった頑固な一面は他のメーカーがもっていない揺るぎない信念があるからなのかもしれません.

冷酒,ぬる燗で飲ス.うまい!
とても複雑で奥行きのある味わいのお酒です.吟醸香とは違った日本酒の香りがプンプンします.初めの一口はとてもピリっときて辛いと感じてしまいます.日本酒度が0〜1とは思えない程の辛さです.その後に口の中に広がってくるのは米の旨味,ふくよかな味わいです.
何度も飲んでいると色々な味を感じる事ができ,飲み飽きしない印象です.ぬる燗で飲むと,さらに味わいに広がりがでてきます.やや辛さが強調されますが,旨味も一緒にでてきてこれまた色々な味を楽しむ事ができます.まさに濃厚旨口.まったく万人受けしない,好きな人だけが飲める漢のお酒でした.

酒のすぎたで購入.といっても剣菱のお酒は酒屋どころかスーパーからコンビニなどなど色々なところで売られていますので手に入れ易いお酒です.製造年月日が最近のものや,保存状態が良さそうなものが本来の味わいを楽しむことができるのではと思います(といっても剣菱は新酒は出さず必ずお酒を寝かせて熟成させてから出荷しています.なので保存状態が決め手ではないでしょうか?).
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別