黄金澤(川敬商店)

DSC03346.jpg
銘柄:黄金澤
製造:川敬商店
種類:純米
酒米:トヨニシキ

名前が気に入りインスピレーションで買ってみました.山廃をメインとする酒蔵をウリとしています.後で川敬商店のホームページをみると平成22年あたりで更新がストップしているようだったので東日本大震災の影響を受けてしまったのではと少し心配しましたが,宮城県酒造組合のページをみる限りでは瓶割れなどの被害は有ったようですが,蔵が全損してはいないようなので少し安心です.瓶をよく見れば製造年が2011年9月になってますので,製造自体はされていますね.ちなみに蔵のホームページでは東日本大震災についての記載は無く,2003年に起きた宮城県北部地震の時に被害状況についての記載はあります(震度5以上が一日5回,その内3回は震度6という連続地震).

冷酒,ひやで飲ス.うまい!!
山廃純米酒って書いてあるのですが,口に入れた瞬間の感想としてはとても軽快でスッキリした味わいのお酒.しばらく山廃?って悩みます.しばらくしてくると米の旨味がじわじわと口の中に広がってきて濃厚な味わいへと変化していきます.後味を堪能している時には純米酒だなぁと思わせる味わいになっています.すこし常温に近づけて飲んでみると,味全体がまろやかになってきて,これがまたおいしい.それでいて濃厚な味わいであっても飲みにくさは感じられずとても飲み易い印象のお酒でした.

酒のつぼいで購入しました.川敬商店の銘柄は「黄金澤」と「桶屋」がメインで,それぞれも幾つかの種類があるようです.山廃がメインですが速醸のお酒もありますし,ホームページでは書いて無いですが普通酒もあるそうです.ただし普通酒は大半が地元で消費されてしまっているようで,県外には特定銘柄酒が出てるようです.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別