小左衛門「山廃無濾過生原酒」(中島醸造)

DSC03925.jpg
銘柄:小左衛門「山廃無濾過生原酒」
製造:中島醸造
種類:本醸造
酒米:不明

私は本醸造酒否定派ではありません.皆がよく言うアル添の考えは古いと考えているからです.日本酒の消費量がとても減少してしまい量を売る時代では無くなった現在において,量を増やす目的で添加するのは時代遅れだと言えます.しかしながら現在でも大半の蔵が醸造用アルコールを使用しています.それは醸造用アルコールは純米酒という「素材」を「調理」するために使用しているに他なりません.添加物と文句を言うのであれば速醸系は純米であっても添加物が使われており,生酛か山廃以外の日本酒はすべて添加物入ということになります(ちなみに醸造酒であるワインであっても添加物は使われてます).
日本は古くから魚や野菜などの「素材」を様々な方法で保存する文化を持っています.日本酒であっても例外ではありません.これは「和」の国ならではと思っています.色々なものが足し算(和)されて調”和”がとれる日本独自の文化であり,日本酒(SAKE)も日本独自のものである.そのため外国のワインやリキュールに当てはめようとする行為自体愚かであると思っています.
前置きがとても長くなりましたが,小左衛門で唯一の本醸造酒(といっても生原酒ですが)です.珍しかったので即買いしてみました.

冷酒で飲ス.うまい!!
とても濃厚な味わいのお酒です.飲んだ瞬間からトロリと濃厚な味わいが口の中全体に広がってきます.日本酒度が−3と甘口系ですが,飲んでみると以外と口の中がピリピリしてきます.いつまでも喉の奥の方までピリピリしています.その中でも米の旨味がちゃんと感じられ,何度も飲みたくなってしまいます.本醸造酒らしくすっきりした感じが少しあるため,余計に米の旨味が感じられるように思えました.アルコール度が高いので,旨いと思って飲んでいるとあっという間に酔ってしまうお酒でした.本醸造酒否定派の人にも飲んでみてはと勧めたくなるお酒でした.

フランテで購入.高級スーパーなので保存状態も問題ありません.ここでは小左衛門も数種類おいてあるので選ぶ楽しみもあります.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別