銀嶺「立山」(立山酒造)

DSC01829.jpg
銘柄:銀嶺「立山」
製造:立山酒造
種類:本醸造
酒米:五百万石+山田錦

白い磨りガラスの瓶がなんともおしゃれな日本酒です.といっても購入するときは大抵化粧箱に入っていますけど.で,立山は色々なところで目にする機会が比較的多い日本酒で,富山県最大の酒蔵と言われています.富山県の居酒屋で立山を置いていないところは無いという位のシェアを誇るそうです.ここががんばったおかげで兵庫や京都の大手メーカーが富山に進出するのを阻止したため,富山は比較的小さな酒蔵も多く残る独自の日本酒文化を持った県となったようです.ちなみにここの蔵は大学のキャンパスみたいな蔵で,日本酒を作っているとは思えません.ホームページもとてもおしゃれで,これまた同様です.

冷酒,ひやで飲ス.うまい!
とてもスッキリしたお酒です.飲み口はとても軽快で飲み易く,飲んだ後もスーと引いてきて,また次に飲む時には口の中がリセットされている感じですね.主張はそんなに強くない日本酒ですが,そんな中でも米の旨味をかすかに感じ取れます.比較的薄味の料理と相性が良さそうです.料理の味を邪魔する事無く,それでいて日本酒に感じられる微かな旨味がより一層料理を引き立ててくれるような印象のお酒でした.そういえば富山といえば海の幸が多そうなイメージなので,刺身とかそういった物に合いそうです.逆に味の濃いものとは相性はイマイチの様な印象でした.

酒のすぎたで購入.スーパーでも比較的目にする機会が多いお酒だと思います.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別