小左衛門「純米大吟醸赤磐雄町」(中島醸造)

DSC05986.jpg
銘柄:小左衛門「純米大吟醸赤磐雄町」
製造:中島醸造
種類:純米大吟醸
酒米:雄町

岡山県の赤磐地区でとれた雄町のみを使って作られたお酒です.赤磐市も岡山市と同様に雄町の産地として知られています.雄町は山田錦や五百万石の親種と言われ,現在の酒造好適米の半数以上が雄町の系統であると言われています.そもそも発見されたのが1859年と他の米と比べるとかなり古く,一度は絶滅の危機に瀕したくらいです.まぁそんなお米だけを使った贅沢なお酒です.

冷酒で飲ス.うまい!!
香りはほんのり華やかな吟醸香です.一口飲むと口の中にメロンの様な果実の味わいがすぐに広がってきます.それでいて米の旨味が凝縮されていて,甘さを感じつつも辛くもあり,苦くもありといったとても複雑な味の印象.メロンのような味がするのに奥の方ではピリピリと刺激があるような雰囲気でしょうか.それでいて飲みにくさは皆無でいくらでも飲めてしまう危険性を秘めています.これだけしっかりと旨味が感じられるととても良いですね.大吟醸でありながら,料理は濃いものの方が合いそうな感じです.単品でこの超バランスのとれた複雑な味を楽しむのも良いですが,料理と共に飲んでもとても満足の行くものだと思います.なかなか濃厚でしつこいと言われるかもしれない味わいですが,それでいて大変飲み易く誰にでも受け入れられそうなお酒でした.

覚王山のフランテで購入.4号瓶で2000円以下でこの味わいならかなりCPは高いです.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別