一博(中澤酒造)

DSC03065.jpg
銘柄:一博
製造:中澤酒造
種類:純米
酒米:吟吹雪

以前いろもりカラスさんに教えていただいたお酒を発見したので購入してみました。中澤酒造は五箇荘にある蔵でしたが休業してしまい、周囲の反対を押し切って家業を継いだ中沢一洋氏が畑酒造へ修行で蔵入し、その後で営業再開するために畑酒造の協力を得て畑酒造でタンク1つ借りて作り始めたお酒なんだそうです。名前はお世話になった2人の杜氏の名前を一文字ずつもらい、自分の名前と同じ読み方に並べたことが由来なんだそうです。今はわかりませんが50石(一升瓶5000本程度)の量しか作られない大変少ないお酒だといえます。ちなみに少し前に飲んだ「太一」は100石程度。一応これだけあればなんとかやっていけるのかなぁ。商売として成り立っているかは不明ですけどね。

冷酒で飲ス、うまい!!
飲んだ瞬間にとてもフルーティーで甘い果実の様な味わいが口の中に広がってきます。辛さは普通でピリピリした刺激はありません。少し酸度がある程度で比較的ナチュラルな口当たりです。フルーティーな味わいの後に来るのはしっかりした旨味です。甘くて旨くてとても優しい味わいでドンドン喉を通り過ぎていきます。自己主張は比較的控えめなお酒ですが、料理の邪魔する事は無いし主役としても十分に飲み応えあり素直においしいなぁと言えるお酒でした。

大桝屋で購入。色々な滋賀のお酒が置いてあり、どれも冷蔵保存されていていとてもいい感じでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
手に入れましたか。
お気に召していただけたようで、よかったです。
「大桝屋」さんは知りませんでした。
情報どうもありがとうございます。^^

Re: No title

こんにちは。
丁寧に作られたお酒で、きにいりましたよ。
旨味がのったお酒はおいしいですね。

大桝屋はたまたま立ち寄った酒屋でしたが品揃えはなかなかでした。
日本酒は殆ど冷蔵保存でしたし。

飲んでみたいお酒が沢山あって困ってしまいます(涙
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別