三連星「生原酒おりがらみ純米吟醸」(美冨久酒造)

DSC03068.jpg
銘柄:三連星「生原酒おりがらみ純米吟醸」
製造:美冨久酒造
種類:純米吟醸
酒米:渡船六号

甲賀市は水口にある美冨久酒造。当然主力銘柄は美冨久ですが2008年に次期4代目蔵元となるであろう方を中心とする3人で造られているお酒です。三連星というとドムを想像しますが実は色々な意味が込められていて、3人で造ることや、消費者と農家と造り手の3者のつながり、使う米は親子孫の3系統と「3」を意識して造られています。純米大吟醸は渡船の子である山田錦、純米吟醸は滋賀の幻の米である渡船、純米は山田錦と玉栄の交配である吟吹雪となっており、ラベルも10度以上になると文字が消えたりするなどの手の懲りようです。そのなかで純米吟醸のなかでも限定品である「おりがらみ」を選んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
開栓すると甘い吟醸香がプンプンしてきます。飲んでみるととてもフレッシュで甘いフルーティーな味わい。少し辛口でピリッとするも濃厚で甘い味にかき消されてしまうかのような感覚になります。甘さの後から来る透明感のあるしっかりした旨味がたまりません。原酒の割にはアルコール度が高くないので刺激はそんなに強くはなく大変飲みやすいお酒です。酸度や辛さ、旨さやフレッシュさなどとてもバランスのとれたお酒で、普通に旨いと感じられるお酒でした。

大桝屋で購入。始めはレギュラーな三連星を選んでいたのですが、お店の方に今ならこちらがオススメよ。と言われ、言われるがまま購入しました。もちろん失敗は無しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
三連星シリーズは飲んだことがありますが、これはまだありません!
っていうか、知りませんでした。
飲まなきゃです。^^
情報ありがとうございました。

Re: No title

三連星シリーズは限定品も含めると案外沢山ですね。
ラベルがとても凝っていて見てて飽きません。
味もおいしかったです。
綺麗なお酒よりも、こういった少し特徴のあるうまいお酒がもっと飲みたい今日このごろです。

No title

ちなみにですが、美富久さんがこれを店頭販売するときは、ガンダムの衣装を着ていましたよ。^^

Re: No title

ガンダム世代ならではのネーミングってことですか。
それなら純米大吟醸は「シャア専用」、純米吟醸は「白い悪魔」、純米は「黒い三連星」がイメージですね。絶対に(笑)。
さらに言うなら5年熟成酒は「青い巨星」ですね。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別