初桜「しぼりたて」(安井酒造)

DSC03510.jpg
銘柄:初桜「しぼりたて」
製造:安井酒造場
種類:本醸造
酒米:不明

「桜」の名が付くお酒は全国にそれなりに多くあり、その内の一つが安井酒造の「初桜」。その初桜のしぼりたてが売っていたのでついつい買ってしまいました。ラベルに描かれた桜は雨天の桜なんだそうです。2008年?頃から販売するようになったお酒で、それまでは火入れしたお酒しか販売していなかったらしいです。しぼりたてって聞くと冬に作るイメージでしたが、製造年月日は25年6月になっているので最近になって作られたお酒という事でしょうか。一応期間限定のお酒となっています。

冷酒で飲ス。うまい!!
香りはフルーティーな甘さを感じる香りです。飲んでみるとフレッシュでメロンのような甘さと米の旨味がしっかりと感じられる少しピリ辛なお酒です。飲んですぐに口の中に広がる甘さと辛さ、その後から来る米のしっかりした旨味のバランスが何とも言えずおいしいです。おいしいなと思って飲んでいると、少しアルコール度が高くあっという間に酔ってしまいました。夏系というよりか冬に鍋を囲んで食べたくなるような濃さで、本醸造系のお酒でありながらしっかりとした味わいを堪能する事ができるお酒でした。

道の駅「あいの土山」で購入。もちろん冷蔵庫内に保存されていました。
ちなみに甲賀ってずっと「こうが」と読むと思ってました。まさか「こうか」と読むとは・・・・・PCでは「こうか」では変換できないし。ケムマキからしか情報を得ていなかったので申しわけありません。忍者関連は「こうが」でそれ以外は「こうか」なんですね。甲賀市の合併前の町名も「水口」や「信楽」など知らないと読めないものが多いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
これは飲んだことがないですね。
見た目がきれいから飲んでみたくなります。^^
「こうか」で変換できません??
私はできますが。。
ちなみに登録はしてないです。

Re: No title

初桜のお酒は2本目ですが結構しっかりとした味のお酒の印象です。本醸造系であっても(まぁしぼりたてですが)濃厚な旨味でおいしかったです。地酒は色々あって本当に飲んでいて楽しいですよ。

文字変換はなんでしょうね。少し古い「ことえり」なので入っていないだけかもしれません。
地元の人ってやっぱりちゃんと「こうか」って言ってるんですよね?
でもやっぱり忍者のイメージが強くて、「こうが」と呼んでしまいます。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別