FC2ブログ

初桜「晴」(安井酒造場)

DSC03511.jpg
銘柄:初桜「晴」
製造:安井酒造場
種類:純米酒
酒米:不明

初桜「しぼりたて」と同時に購入した純米酒です。名前の「晴」は蔵元である安井利晴さんの名前に由来するそうです。安井酒造初?の純米酒で数年前から作られるようになったようです。「しぼりたて」は雨天の桜がイメージでしたが、こちらは逆に「晴れ」で明るい印象ですね。

冷酒、熱燗で飲ス。うまい!!
香りはしっかり麹の香りで日本酒やぁ〜と思わせる感じです。飲んでみると辛口でしっかりとした旨味のあるお酒だなぁという印象です。コクがありまろやかな味わいで、あとから口の中全体に濃厚な旨味が広がってくるような感じです。流行のフルーティーな吟醸酒とは対比にあるかのようなしっかりした米の旨味の日本酒っていう感じのお酒です。冷酒でもおいしいですが熱燗にしてもまろやかでおいしく飲む事ができました。個人的には夏よりかは冬に鍋と一緒に頂きたいと思わせるお酒でした。

道の駅「あいの土山」で購入。常温保存されていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
ぬる燗ではなく熱燗ですか?
私ほんとうは、吟醸酒よりも純米酒好きなんですね。
でも純米酒は混ぜ物がない分、味の良し悪しがダイレクトに伝わるので、なかなかおいしいものに出会えないですね。
今日のは、味がなんとなく伝わってくるようでとても飲んでみたい気になりました~。^^

Re: No title

日本酒って本当にいろいろな味があってとても面白いです。
濃淡や甘辛だけでなくいろいろな味が合わさって個性ある味になりますからね。
純米には純米の良さ、吟醸酒や本醸造の良さ、普通酒の良さ、本当にいろいろあり、飲んでみないとわかりませんからね。数字をみて飲むのではなく、日本酒は飲んでみて「感じる」ところが多いように思います。奥が深いですね。


プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別