蓬莱泉「澱 80%入り」(関谷酒造)

DSC04146.jpg
銘柄:蓬莱泉「澱 80%入り」
製造:関谷酒造
種類:純米吟醸
酒米:不明

愛知県の旧稲武町にある吟醸工房に行った時に「限定30本!」とラベルがあり、ついつい買ってしまったお酒です。青い瓶の濁り酒でとても綺麗であったのも手にした原因の一つかも。良く見てみると遠心分離をすることで作られたお酒のようです。遠心分離すると何が良いかはわかりませんが、多分普通に流通しているお酒とは違った味なんでしょう。

冷酒で飲ス。うまい!
香りは何となく麹の入ったほのかな吟醸香といった印象です。飲んでみると濁りの柔らかい味わいがあり、それでいて軽めで何となく滑らかな印象のお酒です。米の旨味もその中にあり何となく軽めな味わいです。にごり酒程甘くて濃厚なわけでもなく、かといって淡麗というわけでもなく、その中間といった印象のお酒でした。

吟醸工房で購入。色々な限定酒が置いてあるので迷ってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
「澱」というのがそそりますね。
先日は、液の色でしたがピンクで、今日はビンが青。
青はやはり涼しげですね。
にごりは、夏はなかなか出にくいので、工夫が必要だと思います。^^

Re: No title

こんばんは。
最近の日本酒のラベルはどれも綺麗でいいですね。
夏は青の瓶だと涼しげでよい感じです。冷やして飲みたいと思わせてしまいます。
暑いときには軽くてさっぱりしたお酒の方が美味しく感じることもあり、飲む時期で印象が変わるのも日本酒のいいところかと思います。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別