七笑「木曽路の女」(七笑酒造)

DSC04235.jpg
銘柄:七笑「木曽路の女」
製造:七笑酒造
種類:吟醸
酒米:ひだほまれ

木曽路の女と言われ「雨にかすんだ〜」が連想されたら年バレます。というのは置いておいて、何となく木曽路の女って名前が気になり買ってみたお酒です。七笑酒造のお酒は初ですが国道19号の木曽路を走っていると何度も看板がでてくる有名な蔵のお酒です。

冷酒で飲ス。うまい!!
香りはほんのり香る吟醸香。飲んでみるとフルーティーなんですが水のように薄く、少し酸味のある透明感のあるお酒です。飲んでからしばらくすると少し旨味が感じられる程度で、軽い口当たりで飲んでいて爽やかな気分に浸れるお酒です。よく見るとアルコール度が13度と低めです。これなら日本酒が苦手な人でも比較的容易に飲んでくれそうです。冬だと軽すぎて物足りなくなりそうですが、猛暑続く今なら、この清涼感が逆に食欲をそそり涼しく美味しく感じさせるお酒だと思いました。

道の駅「木曽福島」で購入。300mlサイズが売っていたので飲んでみましたが酔っぱらいにならない程度で飲み干せるのでちょうど良いかなというところでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別