初桜「晴 冬バージョン」(安井酒造場)

DSC07219.jpg
銘柄:初桜「晴 冬バージョン」
製造:安井酒造場
種類:純米酒
酒米:日本晴

「晴」の冬バージョンで、初桜のラベルに頭と猪口をかぶせて雪だるまにしてしまった、なんとも日本酒らしくない可愛らしいラベルです。手作りのため顔の表情なんかも違ってきたりするみたいです。

冷酒、熱燗で飲ス。うまい!!
香りは麹の香りがします。冷酒で飲んでみると結構刺激が強い辛口なお酒ですが、熱燗にして飲んでみると、刺激がマイルドになって全体的まろやかな甘い旨味のあるお酒になり、とても美味しく飲むことができました。しっかりとしたコクのある日本酒を堪能できるお酒で、鍋と焼き魚と一緒にいただきましたが相性も良く、いつまでもチビチビと飲んでしまえるようなお酒でした。

三井寺や長寿寺の紅葉を見た帰りに安井酒造場で購入です。リンクを貼らせていただいた少し前に直接お邪魔させていただき購入しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シンパクさん
お越しいただいたのですね。有難うございます。
お出会いだきなかったのが残念ですが
またこちらへ来られる機会がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

No title

こんばんは。
三井寺行かれたんですね。
私は今年は行ってないのですが、紅葉はいかがでしたか?
直接安井酒造場さんで購入されたとは、フットワーク軽いですね。^^
私は、滋賀に越してきてから日本晴が酒米のお酒が好きになって、普段食べるお米も日本晴にしました。笑
こちらのお酒も日本晴ですね。
ぜひ購入したいです。^^

Re: No title

こんにちは。
最近は近江八幡から竜王や湖南三山あたりまでを旅してます。
国道1号をのんびり走っていて、旧道に入って雰囲気を楽しんでました。
安井酒造さんを発見した時は「ここか!」となって、気づいたらお店に入ってました(笑)
また中年太りの人(笑)がふらっと寄ることがあるかもしれませんがよろしくお願いします。

Re: No title

三井寺は紅葉も大変綺麗ですが、お寺そのものが大変気に入りました。
大津で攻めるなら次は日吉大社か!なんて意気込んでます。
大津の町中は市電と道路が複雑に絡み合って面白いですね。

今は米ブームで、魚沼コシヒカリが席巻する時代は終わりましたね。
色々なお米を試してますが、どれも特徴ある米で美味しいです。
酒米って食べるとイマイチなのが多いですが、滋賀の日本晴や岐阜のハツシモなど、食べても飲んでも美味しい米もありますね。
米って本当に沢山種類があって覚えきらないですが、全部食べ回ってみたいですね。

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別