金澤屋「辛口純米+10」(喜多の華酒造場)

DSC07611.jpg
銘柄:金澤屋「辛口純米+10」
製造:喜多の華酒造場
種類:純米
酒米:美山錦+タカネミノリ

あまり見慣れぬ銘柄のお酒を購入してみました。「金澤」と書いてあるので石川のお酒かと思っていたら福島のお酒でした。調べてみると大正8年創業で戦後に復活した蔵の様です。福島県が独自開発した酵母の中で「TUA」という低温発酵のできる酵母を用いて作られたお酒のようです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはあまり無い控えめな印象ですの酒です。味は日本酒度が+10で結構ドライな口当たりです。その分のど越しが良く、地本酒離れしているような印象さえ受けます。旨味なんかはシンプルでほんのりシンプルな米の旨味が味わえる日本酒の味というところです。少し温度を上げて常温くらいでのんでみると少し酸味もできて味に変化がでてきます。これで発砲していると乾杯したくなるようなドライなお酒でした。

酒主人で購入しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別