黒松仙醸「純米酒」(仙醸)

DSC07764.jpg
銘柄:黒松仙醸「純米酒」
製造:仙醸
種類:純米
酒米:ひとごこち

桜で有名な高遠にある酒造メーカー。約150年前に高遠の桜が植えられたと同時期に創業開始となった蔵で、現在では地元の普段飲みで愛されているお酒をメインで作られてます。しかしながら酒造りにはそれなりにこだわりを持って作られているようで、伊那谷の風土を感じられるような目標をもって作られているようです。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りがしっかりとしているような印象です。のんでみると米の旨味が全面からにじみ出てくるかのような旨味のある甘口のお酒です。口の中には刺激の少ないまろやかな米の旨味が広がり舌にも旨味が上から乗ってくるような感じです。のんだ後もしばらくこの旨味が口の中に残存し、日本酒をのんでいるなぁという余韻に浸れます。熱燗にしてもまろやかでしっかりとした旨味の味わいは変わらず美味しくいただけます。どちらでも美味しくのめますので後は好みで温度を変えるといいかもしれません。鍋かこって飲みたくなるようなお酒でした。

道の駅「いいじま」で購入しました。
今年に入ってから職場が代わりお酒が飲めない日が出てきたので、少しペースダウンです。正直残念。その分しっかりと日本酒を味わいたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別