淺茅生「特別純米 棚田米 吟吹雪」(平井商店)

DSC08379.jpg
銘柄:淺茅生「特別純米 棚田米 吟吹雪」
製造:平井商店
種類:純米
酒米:吟吹雪

色々な個性派が揃うバリエーション豊かな滋賀の日本酒達は琵琶湖を中心に色々な文化が育ったためと勝手に考えています。そんななかで平井商店のある大津は京都の隣町的な存在で滋賀の中では昔から栄えていたところの一つだと思われます。日本三大酒処の京都の近くのため、昔は80を越える蔵が存在したそうですが現在は3軒が残るのみ(未確認ですが)。堅田と石山寺に一つずつあり、大津の中心街で酒造りされている唯一の蔵が平井商店だと思われます。350年程の歴史を持つ立派な酒蔵ですが社長自ら杜氏をしている家族経営的な小さな蔵で地元でも流通量は少ないのだそうです。ホームページも10年以上更新が止まったまま・・・・・・もちろん買う時はそんなことも知らず、さらには読み方もわからないまま購入してしまったお酒です。これで「あさじお」と詠ませるようです。普通は詠めませんね。

冷酒、ぬる燗で飲ス、うまい!!
香りは麹の香りがほのかにしてきます。口に含んだ瞬間に口の中に米の旨味がしっかりとのった味わいが広がってきます。少し刺激のある辛口で喉越しはドライ。しっかりとした味が舌に広がってきますがしつこさはあまり無くスルスルと飲めてしまえます。淡麗でも濃厚でもない程よいしっとりとした口当たりで、それでいて米の旨味が程よく感じられて大変美味しくいただけます。燗すると刺激が少しマイルドになり少し濃厚さを増した米の旨味ぎっしりな味わいになるお酒でした。

リカーショップオオサケで小購入しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ここは娘さんががんばっている蔵ですよね。
ラベルのデザインも女性らしいものがあったりして、とても好きな蔵のひとつです。^^

Re: No title

こんにちは。
ネットで調べてみると結構綺麗なラベルですね。
ホームページ自体は10年程前から更新が止まっているので参考にはなりませんが・・・・・・・・・
使用する酒米も渡船六号や吟吹雪など地元滋賀の米を原材料で使っていたりと都に近い歴史がありながら地酒にこだわりのある感じですね。
地元の流通が大半で他地域への販売は少ないので手に入りにくいのが残念ですが他のお酒も飲んでみたいですね。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別