鳴門鯛「純米 浮かれ阿呆の阿波踊り」(本家松浦酒造場)

DSC01764.jpg
銘柄:鳴門鯛「純米 浮かれ阿呆の阿波踊り」
製造:本家松浦酒造場
種類:純米
酒米:不明

徳島と言えば阿波踊りが連想される程有名な阿波踊りがあしらわれたラベルが特徴のお酒です。阿波踊りですから「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」ってな具合で、まさにラベルの名前の通り。町中では一般人も含めて踊り惚けている楽しいお祭りです。ついつい踊りたくなってしまうのを抑えて飲んでみました。

冷酒、ひや、熱燗で飲ス、うまい!!
香りはしっかりとした日本酒らしい麹の香りぷんぷんです。冷酒で飲んでみるとしっかりとした米の旨味と濃厚さがありますが、どこか軽やかで飲みやすさもあるような印象です。少し温度を上げてくると山廃らしいコクのある旨味がじわじわ出てきて、膨よかな甘さを感じられるようになってきます。熱燗にすると円熟とまでは行ってませんがまろやかで米の甘さが引き立つ味わいになってきます。飲む温度でそれぞれ違った雰囲気を味わえるので自分の好みに合わせ楽しむことができるお酒です。個人的には熱燗を焼き魚と一緒にいただくのが良さそうでしたので、早く暑い夏が終わり涼しい秋口にまた一杯やりたいと思わせるお酒でした。

アワーリカーで購入。今回も阿波踊り殴り込みなので現地購入です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別