なおい「純米原酒」(藤市酒造)

DSC01436.jpg
銘柄:なおい「純米原酒」
製造:藤市酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

裸祭りで知られる愛知県稲沢市のお酒。最近は「菊鷹」の銘柄で売り出している藤市酒造ですが、裸祭りの時によく見かけるお酒「なおい」を作っています。銘柄の「なおい」も裸祭りの正式名称「なおい神事」からつけられております。ただ季節物のお酒のため裸祭りの期間以外ではほとんど見かけないローカルなお酒です。

冷酒で飲ス、うまい!!
常温販売されておりましたが、お店の人がいうには冷酒がオススメとのこと。開栓すると香りはほんのり麹の香りのやや褐色のお酒。飲んでみると結構濃厚で刺激のある口当たり。酸味の少し効いた米の旨味のしっかりと乗った比較的濃厚な豊かな味わい。原酒の濃厚な味わいですがくどさはそこまでではなく、夏場でも比較的さっぱりと飲めるのは酸味が少し効いているからか。飲んでいるとだんだんと馴染んで飲み続けてしまえるお酒でした。

名鉄国府宮駅の近くにある大津屋で購入。小さい酒屋さんですが藤市酒造の方と古い知り合いのためか通年「なおい」を販売できるのは現在はこのお店だけのようです。上撰と純米原酒の2種類あり、純米原酒は瓶と徳利の2種類。量は同じだが入れ物がおしゃれな徳利は500円ほど高い。純米原酒と言っているが精米歩合40%とかなり贅沢な作りです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別