達磨正宗「熟成三年」(白木恒助商店)

DSC02639.jpg
銘柄:達磨正宗「熟成三年」
製造:白木恒助商店
種類:普通酒
酒米:日本晴

岐阜県の地酒100本目は前から飲みたかった「達磨正宗」をチョイス。古酒を主力に作られているところで古いものは自分が生まれる前のものまであります(もちろん地元向けに普通のお酒もありますが)。古酒を取り扱う蔵は全国はもちろん岐阜県内でもありますが古酒メインというところは珍しいかなというところ。そんな酒蔵の中でも熟成三年と比較的新しいお酒を飲んでみました。

常温で飲ス、うまい!!
香りはなんとも言えない甘い香りの琥珀色のお酒です。飲んでみた瞬間からトロっとろの甘い旨みが広がります。この味は日本酒じゃなくてブランデーみたいな感じ。ケーキやチョコレートの中になに食わぬ顔で入っていても気づかれないであろうと思われるトロっとろなカラメルソースみたいな甘さ。普通の3年熟成酒とは全く別物の味わいになるのは、初めから古酒にするために味を調整しているためとのこと。こんな味が出せるなんて日本酒は本当に奥が深いと思わせ、次はもっと古い古酒が飲んでみたくなるお酒でした(まぁお値段もアップですが)。

道の駅「むげ川」で購入。ってしらべたらすぐ近くに蔵があったのはあとから知ったこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別