金寳「穂の香 純米生原酒」(仁井田本家)

DSC05252.jpg
銘柄:金寳「穂の香 純米生原酒」
製造:仁井田本家
種類:純米
酒米:不明

自然酒という言葉を押し出している全量純米の創業300年の蔵。蔵によれば無農薬有機栽培で作られた米、自然の水などなど、自然のものにこだわって作っているお酒をそのように呼んでいるようです。阿武隈山系の硬水軟水の2種類の天然水を仕込みとして使い様々なお酒を作られているようです。そんなことは買う前には当然知らず、たまたま可愛らしいラベルでありながら生原酒で強そうだなぁと少し惹かれるものがあり購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり香る甘い香りの飴色のお酒。飲んでみると濃厚な甘口のお酒。少し酸味のきいた味とアルコールの刺激、その後から来る濃厚旨口な味わいが飲みごたえありです。それなのに、飲んでいてそんなにクセもなく飲めるのは優しい口当たりと甘口からか。米の旨味に完熟林檎の味が少し混ざったかのような感じでなかなか美味しいです。夏季限定の生原酒ですが、寒くなった時期に飲んでも問題なく、濃厚な味の料理と合わせても美味しくいただけるうまいお酒でした。

酒のいしはらで購入。仁井田本家のホームページの取扱店には載っていませんが、この蔵のお酒は何種類かおいてありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シンパクさんこんにちは

このお酒も中通り(福島県は、太平洋側から浜通り、中通り、会津と大きく三つに分かれるんです)のお酒ですが、金水晶や奥の松や人気一も中通りのお酒なんです。

広い福島県のあちこちの味を楽しんでください。

ちなみに、私も穂の歌はまだ飲んだことがないので、飲んでみたいです。

Re: No title

こんにちは。
私が飲んだことがある福島のお酒は中通りのお酒が多いみたいですね。
地図みると福島広いですし、色々なお酒がありそうですよね!

穂の歌は夏限定の生酒でしたが、甘くて濃厚で冬に飲んでも美味しく飲めましたよ。
ここの蔵の他のお酒も飲んでみたいところです。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別