平勇正宗「黒松原酒 うつけ酒」(渡辺酒造)

DSC05812.jpg
銘柄:平勇正宗「黒松原酒 うつけ酒」
製造:渡辺酒造
種類:本醸造
酒米:若水

愛西市と稲沢市の市境あたりにある勝幡は織田信長が生まれた土地と言われ、それにちなんでつくられた限定のお酒がこの「うつけ酒」。うつけはもちろん信長のことです。うつけ酒には純米と本醸造の2種類があり、こちらは本醸造の方です。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!
香りは麹の香りが少しある少し飴色のお酒。飲んでみると濃厚でピリピリとした刺激がある味。アルコール度が高めのためか結構辛くて刺激が強い感じ。少し前に飲んだしぼりたて原酒とアルコール度が同じ位なのにこちらは若干飲みにくい印象を受けます。全体的に濃厚でどっしりとした米の旨み中心のお酒といったところです。熱燗にすると少しまろやかになりますが、濃厚さは変わらずといったところ。単品で飲むよりは少し濃いめの料理と相性が良さそうで、熱々の鍋と一緒にいただくと体もポカポカして食欲もそそられるお酒でした。

ヨシヅヤで購入。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別