正雪「特別本醸造」(神沢川酒造場)

DSC04298.jpg
銘柄:正雪「特別本醸造」
製造:神沢川酒造場
種類:本醸造
酒米:山田錦+吟ぎんが+誉富士

サクラエビが有名な東海道の16番目の宿場町「由比」に構える神沢川酒造場のレギュラー商品の一つ「特別本醸造」。正雪は前飲んで結構美味しかったと記憶していたので、本醸造はどんなものかと思い購入。原材料をみると誉富士が使われているみたいで、個人的には誉富士のお酒は開栓初日はイマイチだが2日目以降でストライクになる傾向だったので、その変化を楽しんでみたいっていう好奇心もあった。

冷酒で飲ス、うまい!!
開栓後に香るさわやかな麹の香りのお酒。飲んでみるとフルーティーですが結構きつめの辛い刺激のある口当たり。セメダイン臭の押し出し感が若干強く、初日の印象としてはやっぱり自分には合わないかなってところ。そして2日目以降に期待して次の日に飲んだところ、味のまとまりがとても出てきて、ストライクゾーンに堂々と入ってくるところはやっぱり予想通りで期待を裏切らない誉富士だ。辛い刺激が結構マイルドになり、最初の口当たりがまろやかでフルーティーな米の旨みがのった、ほんのり甘い味わい。この甘さと米の深みのある旨さ、程よいドライな喉越しでさっぱりとした口当たりのバランスがとても良いです。すっきりしているなと思っていると、その後にしばらく口の中に残るほんのり甘い甘い、自然な甘さのある優しい旨みが大変心地よい余韻に浸れます。繰り返し書くが誉富士のお酒は個人的には開栓2日目以降の方が自分に合っているなと思う美味しいお酒でした。

エスパルスドリームプラザ内にある篠田商店で購入。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別