三重大学「純米吟醸」(寒紅梅酒造)

DSC06177.jpg
銘柄:三重大学「純米吟醸」
製造:寒紅梅酒造
種類:純米吟醸
酒米:弓型穂

三重県津市にある寒紅梅酒造と三重大学のコラボのお酒。三重大学の学生が実習として田植えから稲刈り、酒造りまでを酒蔵と一緒に行った限定酒です。酒米も三重大学で開発された三重県の酒米「弓型穂」を用いて作られた三重県オンリーなお酒です。

冷酒、常温で飲ス、うまい!!
開栓時からすぐに漂ってくる完熟メロンの甘い香りが食欲をそそります。飲んでみるとピリッとした口あたりのお酒です。案外刺激が強く、その中に甘いメロン果汁のような旨味が潜んでいるような感じ。喉越しはドライで口の中をリセットしてくれ美味しく飲むことができます。常温にすると少し酸味が強く感じられるようになり、ピリッとした刺激が減って全体的にまろやかになり、それまではあまり目立たなかったフルーティーな旨味がのってきます。個人的には冷え冷えよりかは少し温度の上がってきたほうが好みで美味しくいただけたお酒でした。

道の駅「かわげ」で購入。銘柄が三重大学なのがとても不思議で面白い。それでいて作った学生もこの銘柄が大変記念になりそうな感じがします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別