高千代「純米大吟醸 魚沼産一本〆 無調整生原酒」(高千代酒造)

DSC07048_20161225225028964.jpg
銘柄:高千代「純米大吟醸 魚沼産一本〆 無調整生原酒」
製造:高千代酒造
種類:純米大吟醸
酒米:一本〆

一本〆の文字が目に入りついつい手にして見た高千代。冬限定であまり流通がなさそうですが、しぼりたてで、お値段もお手頃で純米大吟醸のスペックが買えるならいいかなって思いすぐに購入していました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは完熟メロンを普仏させる甘い甘い吟醸香です。飲んでみると少しピリッとした刺激がありますが大半は甘いフルーティーで濃厚な旨みがいきなり感じられる口当たり。その後に口のなかに広がってくるのはフレッシュな旨みがぎっしり広がってくる感じ。そしてその中に極微炭酸の刺激があり、最初のピリっとした刺激はこの炭酸のためかなって印象を受けます。いつまでも残る完熟メロンのような米の甘い旨みが大変心地よく、いつまでもその余韻に浸りたくなるようなお酒でした。

いしはら酒店で購入
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シンパクさんこんにちは。

魚沼産一本〆って、あのコシヒカリですか?
酒米でもあるんでしょうか~

飲んでみたくなりました!

Re: No title

こんにちは。
一本〆は新潟県で開発された酒米ですね。
五百万石と豊盃を掛け合わせた米で平成に入ってから造られた新顔の酒米です。
新潟県の一部の蔵で取り扱っているようですが、使っている蔵は少ないようです。
今回飲んだ高千代酒造はどのお酒も美味しいと思うので是非飲んでみてください。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別