19歳の酒 (畑酒造)

DSC08434.jpg
銘柄:19歳の酒
製造:畑酒造
種類:純米
酒米:不明

蔵で見かけたお酒。ラベルを見た瞬間!!ってなった。未成年のお酒って何!?みたいな。詳細を聞いて見てさらにびっくりの内容でした。19歳の人が田植えや稲刈りをして育てた酒米を使って造られ、20歳になったら飲むというコンセプトが大変面白いなっと思った、って文章にすると薄っぺらい感じがするが、考えれば考えるほど色々深いなってなります。まぁ一番色々なものを感じるのは当人たちで、それ以外の人は彼らのことを想像したことを肴として飲むだけです。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り漂う飴色のお酒です。飲んでみると最初にフルーティーでスッキリした甘い口当たり。口に含むと少しピリ辛な刺激があり、だんだんと出てくる米の重厚感のある旨みが滲んでくる感じでしょうか。最初のうちはフレッシュさがわずかに残るような刺激を感じますが、飲んでくるとじわじわと熟成した旨さが勝ってきてます。濃厚な旨みと程よい酸味と苦味と甘味がちょうどよく、米の旨みがしっとりと感じられ大変美味しく飲むことができました。20歳の人たちが初めて飲むお酒としてはちょっと大人向け?かもしれないが(余計なおせわですが)、大変贅沢なお酒と思いました。

畑酒造で購入
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別