かたふね「純米原酒壱回火入れ」(竹田酒造)

DSC00913.jpg
銘柄:かたふね「純米原酒壱回火入れ」
製造:竹田酒造
種類:純米
酒米:こし淡麗+こしいぶき

5月から7月限定で販売される純米の原酒。いつのまにからラインナップが充実していて色々なお酒が飲めるようになった(知らないだけだったのかもだが)竹田酒造のかたふねですが、初夏限定の原酒を飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り漂う透明のお酒。飲んでみると濃厚でコクのある旨味がしっかりと出ている口当たり。あとから口に広がる米の旨味が濃縮された甘くトロッとした舌触りがたまりません。原酒でアルコール度が17度と少し高いため最後に少し辛さも感じますが全体的には濃醇で米の旨味をしっかりと感じられるお酒です。新潟のお酒に多い淡麗辛口ではなく芳醇旨口なお酒で、酒の特徴として初夏の冷たい料理に合わせて飲めるようにとなっていますが、個人的には肉汁滴るステーキと一緒に飲んでも負けなさそうなしっかりとした味わいかなと思ったお酒でした。

いしはら酒店で購入。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別