FC2ブログ

H. 森本「絶対生厳守」(森本酒造)

DSC02657.jpg
銘柄:H. 森本「絶対生厳守」
製造:森本酒造
種類:純米
酒米:不明

静岡県の菊川駅前にある酒蔵。小夜衣の銘柄で知られ限定流通としてH. 森本の銘柄で販売されております。蔵のHPはシンプルで取り扱い店は静岡県内のみしか書かれていなく、森本のような限定販売ですとさらに取扱店は数少ない。そんな訳で飲むまでこの銘柄は知らなかったわけですが、あまりにラベルの文字が読めなくて最初はなんだろうってなって購入してみたお酒です。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りは麹の香り漂う日本酒らしい香りの飴色のお酒です。飲んで見るとアルコール度が17〜18度と少し高めのためか刺激が結構ありピリピリくる口当たり。生厳守って書いてあるので最初は冷酒で飲んでみましたが辛口で刺激が強くやや飲みにくい印象を受ける。濃厚で後からガツンとくる旨味のパンチが効いている濃厚な純米酒という印象です。少し温度を上げて常温くらいにすると、刺激が和らいで少しまろやかな口当たりになります。刺激が減ると他の味わいがでてきて、マスカットのような甘さがほんのりでてきます。最初は刺激が強くて飲みにくい印象でしたが、飲んでいるうちに米のまったりとした旨さと甘さが程よく馴染んできて、いつまでも舌に絡みつくトロッとした甘みが心地よくなり病みつきになりそうな濃厚なお酒でした。

エスパルスドリームプラザ内にある篠田商店で購入。こういうショッピングセンター内にある酒屋さんの中で、静岡のお酒の取り扱いはなかなかよく、ドリームプラザに立ち寄った際につい立ち寄ってしまうところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも。

コメントを見ますと中毒性があって美味しそうですね!

僕は地元静岡ながら森本酒造のお酒はまだ飲んだことが
ありません(地元だといつでも購入できるという安心感から
どうしても後手になっていまします。)

森本酒造の杜氏さんは名物杜氏で地元のお酒のイベントでも
結構目立ってキャラが立っています。
見た目が大工の棟梁みたいな頑固オヤジって風貌です。

静岡の蔵元の中では位置づけ的に総じて「辛口のお酒」の
イメージが強かったのですが、シンパクさんのコメントからも
どうやらそうみたいですね。

いずれは静岡県のお酒も全制覇を目指していますので、僕も
今度試してみます。

では、また。

Re: No title

こんにちは。
> 森本酒造の杜氏さんは名物杜氏で地元のお酒のイベントでも 結構目立ってキャラが立っています。 見た目が大工の棟梁みたいな頑固オヤジって風貌です。

なるほど。まさにそんな感じの味です(どんな味だ?)。このキレのある濃厚な味わいとネーミングがそのものです。
静岡は東から西までかなり距離がありますし、綺麗な水の種類が多いので様々な性格のお酒が色々あって飲んでいて楽しいですよね。

私の住む愛知のお酒はまだ制覇できておらず、いずれは制覇して見たいところです。
ただ蔵元に行かなければ売ってないようなやる気のないところもあったりしますので、なかなか手に入らず骨が折れるところもあり大変だったりです。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別