白老「純米酒 6割5分磨き」(澤田酒造)

DSC03642.jpg
銘柄:白老「純米酒 6割5分磨き」
製造:澤田酒造
種類:純米
酒米:若水

「若水」を始め愛知県の開発した米を自社生産してお酒を作られている澤田酒造。女性蔵元となり熟成酒のみではなく色々なお酒も作られているようですが、多くは愛知県のものを使った愛知の地酒を多く作られてコスパも良いところです。今回は普通に純米酒を購入してみました。

冷酒、熱燗で飲ス、うまい!!
香りはしっかり米麹の香りが漂う飴色のお酒です。飲んでみると最初からこれでもかっていうくらい米の味わいがにじみ出てきています。このしっかりとした複雑で深いコクのある米の旨味が口の中で広がってくるとうまいなぁと普通に思えてしまえます。この日本酒らしい米の味わいは若水のお酒に良くあるしっかりとした味わいと言えるかも。温度を上げると酸味が強くなってきて一時的に飲みにくくなる印象ですが、熱燗位に温めると酸味が少し薄れて米の甘い旨味が濃縮してうまさが引き立ってくる感じです。ステーキと合わせても負けないしっかりとした旨味は、愛知に多い濃い味付けの料理とも相性が良く、冬の鍋なんかちょうど良いと思わせます。綺麗でさっぱりしたお酒が好みの人にはやや合わないですが、濃い味わいの好きな人には美味しくいただけるんじゃないかと思えるお酒でした。

ヨシヅヤ名古屋名西店で購入
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも。

コメント拝見すると美味しそうなお酒ですね!
最近は日に日に涼しくなってきましたので
燗酒向けのお酒にはついつい目がいきます。

濃い味付けの料理にも合せられるとは
熟成させても良いかもしれませんね。

僕は熟成酒に関してはまだまだヒヨっ子なので
いずれは試していきたいとは思っています。

Re: No title

白老は最近注目されつつあるお酒の一つですね。といっても万人受けはしないかも。
静岡ですとあまりなじみのないかもですが、愛知では若水を使ったお酒が結構多いです。
この若水のお酒はどちらかというと綺麗で透明感のある味では無く、雑穀感満載の複雑な味わいのお酒になりがちです。
これで熟成させた味わいになるのでかなり濃厚で昔ながらのザ・日本酒って感じです。
なので淡麗辛口好きや綺麗なお酒が好きな人には好みではない部類のお酒になると思います。
ただ、飲んでいて口に馴染んでくると、この旨味が心地よく感じて来ます。
愛知は味噌を始め濃厚な味の料理が多いので、ガツンとした味のお酒でないと負けてしまいますので。
単品で飲むときついですが料理と一緒に飲むと結構進みますよ。
お酒もコスパはよいし自由な飲み方を気軽にできるので見かけたら飲みやすい方法で色々試して見てください。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別