FC2ブログ

秀一「the Scarlet 2017」(中澤酒造)

DSC04489.jpg
銘柄:秀一「the Scarlet 2017」
製造:中澤酒造
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

東近江市の五箇荘にある2015年から再開した蔵である中澤酒造。その前の畑酒造で作られていた時から「一博」の銘柄を作られていることで知られ、自蔵で作られてからは点を一つ加えるなどラベルの名前にこだわりを入れているところです。そんな蔵とシャア=アズナブルの声優名で有名な池田秀一氏とのコラボ酒として2015年?から500本ほどと少数販売しているお酒がこの「秀一」とのこと。シャア専用らしく真っ赤なラベルがとても印象的。秀一も「一」の字があり、さらにラベルの文字も中村佳代氏の書いた文字が印象的なラベルです。中村氏はこれまでも滋賀県の日本酒のラベルの文字を度々書かれており、当ブログでも大自然萩の露花嵐あたりが該当するでしょうか。まぁそんなちょっとガンオタじゃなくても少しビビッとくるお酒が売っていたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはしっとり麹の香りの混ざった吟醸香。飲んで見ると完熟マスクメロンを彷彿させる甘くフルーティーな口当たり。口の中に入ってからはジューシーでトロッとした舌触りがたまらない。甘い口当たりだなぁって思っていると次第に酸味の効いた米の旨味とお酒の苦味が少しずつにじみ出てきて、最後に程よいキレの良さと適度な旨味の後味で締めてくれます。何度か飲んでいると複雑な米の旨味がしっかりと感じられるようになり、逆に最初の甘さはあまり感じなくなり、辛口のお酒だなぁって感じるようになってきます。飲むほど米の旨味の余韻で心地よく飲めてしまえるようになってしまう綺麗なお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。ガンダムを意識したお酒って結構多いなぁ。同じ滋賀県内でも結構ガンダム関連のラベルを見かけるし、世代交代したところはガンダム好きが多い世代なんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別