傳一郎 純米吟醸 (國香酒造)

DSC05554.jpg
銘柄:傳一郎 純米吟醸
製造:國香酒造
種類:純米
酒米:山田錦

静岡県袋井市にある國香酒造のお酒で、松尾傳一郎から名付けられたお酒。静岡酵母の開発者である河村傳兵衛の一番弟子である國香酒造の松尾晃一氏に命名された傳一郎に由来だそうです。ちなみに二番弟子の傳次郎を命名されたの満寿一の故・増井氏、三番弟子の傳三郎を命名されたのは喜久酔の青島孝氏だそうです。そんなお酒を先月購入していたので飲んでみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香りはほんのり甘く爽やかな香りの透明のお酒。飲んでみると透明感のあるクリアな口当たり。フルーティーな甘さと少し控えめな旨味、さらにとても透明感のある綺麗ですっきりとした飲み口は飲みやすいの一言。最後に程よい辛口で締めるので本当に飲みやすいお酒です。かと言って水みたいな薄さではなくあくまで日本酒らしい米のうまさがあるのだからたまらないです。最初は軽いお酒かなって思っていると、どんどん飲んでしまいたくなるような味わいです。少し温度が上がって来ると米の旨みがより一層引き立ち、それでいてクリアな酒室は変わらないのでするする喉を通り越えてしまいます。気がつけばお代わりしてしまううまいお酒でした。

まるなか大橋商店で購入。
年明けたら忙しくて飲むペースが完全にダウンしてますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもです。
國香飲まれたのですね。
見る限りだと僕が先日飲んだものと同スペックみたいですけど
シンパクさんと同じくキレイでクリアな酒質の辛口美酒でした。
燗酒にしたら燗あがりして、より美味しかったですよ。

Re: No title

こんにちは。
その通りで同スペックのお酒ですね。見かけた時にP太郎さんが紹介していたお酒だなって思い、初亀のかすみさけ購入した時に一緒に購入しましました。
燗しても美味しかったですし、開栓2日目に飲んでも綺麗な酒質で大変美味しくいただけました。
派手な味のお酒や水みたいに飲みやすくしたお酒は多々ありますが、傳一郎のようなうまさはしっかりあるのに飲みやすいお酒は地味ですが病みつきになる味ですね。

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別