FC2ブログ

初桜「純米吟醸 山田百恵 生原酒」 (安井酒造場)

DSC07333.jpg
銘柄:初桜「純米吟醸 山田百恵 生原酒」
製造:安井酒造場
種類:純米吟醸
酒米:山田錦

甲賀市の東、東海道沿いに位置する安井酒造場。ここのお酒は少しネーミングセンスが他と違って一捻りされているものが多く、この初桜「山田百恵」もその一つ。山田錦と妻の名前を合わせて作られたこのお酒の名前は往年の歌手のオマージュでしょう。山田錦100パーセントを木槽搾りで作ったというだけで興味がそそれるお酒を購入してみました。

冷酒、常温、熱燗で飲ス、うまい!!
香りは柑橘系の甘酸っぱい香りの吟醸香の飴色のお酒です。飲んでみるとしっかりとした酸味と辛さを感じる口当たり。少し冷えすぎていると酸味が強いのか少し刺激のある味わいです。温度をあげて常温くらいにすると米の旨味が酸味に負けなくなってきて、とてもバランスが良くなって好みの味わいになってきます。結構しっかりとした濃厚な旨味と米の甘み、熟した柑橘系の酸味が程よく絡み合い芳醇甘口な味わいが濃厚な味わいの料理とよく合いそうです。更に温度をあげて熱燗くらいにすると米の濃厚でまろやかな旨味が全面にでてきます。舌に絡みつく柔らかな膨らみのあるタッチが心地よく、口の中にふっくらとした炊きたての米のような旨味の後味を残してくれ幸せな気分になります。生酒を温めるのは気が引けますが色々な温度で楽しめるお酒で自分の好みの味を調べる楽しさがあります。個人的には料理と合わせるなら常温くらいで濃いめの料理と一緒で、単品で飲むなら熱燗でチビチビと飲むのが良さそうなお酒でした。

道の駅「あいの土山」で購入。以前と比べ冷蔵庫で販売されるお酒の種類が増え、品揃えがとてもよくなったように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別