FC2ブログ

正雪「スパクリング」(神沢川酒造場)

DSC08749.jpg
銘柄:正雪「スパクリング」
製造:神沢川酒造場
種類:純米
酒米:誉富士+五百万石

カラフルで綺麗なラベルで日本酒とは全く思えないこのお酒は正雪が出すスパークリング清酒です。瓶の栓はシャンパンと同じような感じで、針金で止めてます。中は瓶内二次発酵による発砲性を秘めているため、強烈な圧力がかかっているため針金で止めてあるわけですね。

冷酒で飲ス、うまい!!
開栓するとシャンパンのごとく蓋が飛び出して泡が飛び出してきました。香りは酸味のあるフルーティーな甘い香り漂う発砲濁りのお酒です。飲んでみると酸味のある梅酒のようなフルーティーな甘さの口当たり。強い酸味と甘み、炭酸が梅酒カクテルのようで日本酒を飲んでいるようには感じません。ワイングラスに注いで洋風にいただくと、最後に少し米の旨味がでてきて、スパークリング白ワインと日本酒が混ざったような(飲んだことはないけど、あくまでイメージ)感じでしょうか。アルコール度が11度と低アルコールで甘酸っぱい炭酸と、日本酒が苦手な人でもとても飲みやすく、少し雰囲気の違うお酒を楽しみたい時に飲みたいお酒でした。

覚王山フランテで購入。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

「正雪」ですね、このスペックは昨年いただきましたが
暑い日にぴったりの爽快感と飲み口の良さが印象的で
美味しかった記憶があります。

でも「正雪」は杜氏さんが変わってから最近ご無沙汰して
しまっているので、久しぶりに飲んでみたくなりました。

では、良い晩酌を。

Re: No title

こんにちは。
この正雪は完全にジャケ買いです。
いわゆる日本酒とはベクトルが違う味わいは飲んでいてとても楽しかったです。
正雪の杜氏さんが変わっていたんですね。
新しい杜氏の味が馴染むといいのですが、馴染まずに全く味が変わると、なんだかなぁって気になりますね。

ではでは〜。
プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別