FC2ブログ

「シロヤマフウロ」(西出酒造)

DSC01676.jpg
銘柄:「シロヤマフウロ」
製造:西出酒造
種類:本醸造
酒米:五百万石

石川県小松市の粟津温泉の近くにある西出酒造は大正2年創業と100年以上の歴史のある蔵です。平成8年に先代が経営権を譲って金紋酒造となり、平成26年に再び経営権が戻って西出酒造に戻ったとHPにありますが詳細は不明です。ただ、金紋酒造時代はリンゴ酸の酸味を使った新しいジャンルのお酒を開発してたようで、西出酒造に戻ってもそのノウハウは生かされているようです。で、このシロヤマフウロは霊峰白山に咲く高原植物の白山風露の花酵母を使った珍しいお酒とのこと。さっぱりとした飲みやすいお酒ですよといわれたので購入してみました。

冷酒で飲ス、うまい!!
香は甘い柑橘系の少し褐色のお酒です。飲んでみると梅酒?って味わい。酸味と甘味が強くフルーティーというよりは花の蜜のような(どんなんだ?)味わいで、ネットリと舌に広がってきたかと思うと、スーと消えていきます。独特な味わいが一旦リセットされるスッキリな後味で、次に飲むと再び梅酒を彷彿させる甘酸っぱい味わいが口の中に広がって、日本酒を飲んでいる感覚はありません。なるほどこれがリンゴ酸の酸味を使ったお酒かと感心してしまいます。変わった味わいのお酒ですが、これが結構甘くて飲みやすく、日本酒好きよりか、日本酒があまり苦手な人向けのお酒で、ちょっと気分を変えたい時には良いかも。この日はちょうどクリスマスで洋食でしたが、カクテル感覚で洋食との相性は良く、楽しく飲めたお酒でした。

西出酒造で購入。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別