FC2ブログ

竹雀「超辛口 純米うすにごり生原酒 2019酒造年度」(大塚酒造)

DSC01701.jpg
銘柄:竹雀「超辛口 純米うすにごり生原酒 2019酒造年度」
製造:大塚酒造
種類:純米
酒米:五百万石

岐阜県池田町にある大塚酒造の竹雀は知る人ぞ知る岐阜のお酒の一つだと思われます。このお酒を飲んだ時は2020年になってますが、2019年12月に製造されたこのうすにごり生原酒は超辛口ということで日本酒度+13度、酸度2.2、アルコール度は少し高で17〜18度。結構細かくスペックが書かれていて、ラベルの雀もシンプルに可愛らしく、購入意欲が湧くお酒です。

冷酒で飲ス、うまい!!
甘くフルーティーな香がする白く濁ったお酒です。開栓する時にポンってなるので微発泡していると思われます。飲んでみるとピリッとした結構ドライな口当たりです。最初に辛口の刺激が来た後でマスカットのような甘くフルーティーな味が口の中に広がってきます。この甘さに加え、微発砲のシュワシュワが刺激的で、とてもフレッシュな味わいです。どっしりとした甘みと微発泡の刺激とドライな辛口が程よく混ざり合って口の中は清涼感でとてもさっぱりして次の一杯を飲むことができます。でも少しアルコール度が高いので良いが回るのは早いように思います。生が好きな人はもちろん、日本酒は苦手でチューハイがいいよねって言っている人が飲んでも、これはおいしいねって言ってくれそうな甘いお酒でした。

リカーショップオオタケで購入。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンパク

Author:シンパク
日本酒は一期一会。どんな日本酒であっても飲んだ時期や気温、体調や料理などで感じる味が変わると思います。
人気や知名度にとらわれず色々なお酒を飲んで楽しんでいけたらと思い、飲んだお酒の印象と記録を残します。

来場者数
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索
リンク
月別